本読みと山歩き

アクセスカウンタ

help RSS 世界最大のチューリップ公園!オランダ キュウケンホフ

<<   作成日時 : 2008/04/21 02:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 16

オランダと言えばチューリップ!この世界最大の花輸出国の代表的な公園がキュウケンホフという処にあります。
今日20日(日)、天気は最高、花のタイミングもGOOD!オランダまで足を延ばして行ってきました。
(といっても車で2時間ですが、)
画像

400年前トルコからチューリップが輸入され、この北海に面したこの地に、花の商売が急速に発達します。
チューリップも投機の対象となり、チューリップ狂時代と呼ばれる時代が訪れます。
画像

画像

現在、オランダは花の輸出世界第一位らしいです
画像

このキョウケンホフはもとはヤコバ伯爵夫人の所有地で、狩りや野菜やハーブが植えられていたのが、1949年に花の公園として開園したそうです。
画像

最初はなんと大きなチューリップ公園と思う程度でしたが、実はこの公園、球根業者が花を持ち寄って咲かせているそうです。
画像

もともと球根を育てるのが、おもな仕事なため、花は咲くとすぐ摘み取ってしまっていたそうな。
それではあまりに、というわけで、花のプロたちが花を思う存分みてもらうために丹精こめて造った公園なのです
画像

チューリップを主体にヒアシンス、アイリスなど約480万株!! 
世界最大のチューリップの公園です。
大きな仕掛けで人形が動くオルゴールなどもあり、公園は花の色どりや匂い(もうむんとするほど)ともに華やいだ雰囲気が漂います。そぞろ歩き(相当大きな公園ですが)にはもってこいです。
画像

中央には池もいつくか配され、白鳥やカモはいるのですが、孔雀!それも真っ白!もそのへんに放し飼いでそぞろ歩いています。
画像

その職人の心意気を思えば、「でっかいな」「きれいだな」だけでなく、花を愛でる気持ちもわいてくるというものです。
チューリップといっても、絵にかいたようなお決まりのものしか知らない私には、あまりに種類があるので感心しきりです。
画像

だれが付けたか、名前は“TAHICHI”。本当にチューリップ!?
画像

だれが付けたか、“LUCKY LADY”。
画像

一番、私や妻が気に入ったのが、“FOXTROT”、バラの様に美しい。

画像

オランダ一番人気の観光地、公園の広さは32Ha、15kmの遊歩道、花のプロたちの心意気がまさに花咲く公園です
最後、出口のそばで“コバイモ”を発見しました。
華やかな色の花々のすみっこで咲くこの花、自生でなく人の出て植えられたのでしょうが、昨年 鈴鹿で発見した希少種“ミノコバイモ”を思い出しました。
画像

この公園のチューリップ達、これはこれで見事です。一見の価値あり!
でも、やはり、山野にひっそり咲く、野生の花!大自然の中でたくましく生きる彼女彼らに、私はより魅力を感じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
花の丘にチューリップ咲き乱れて
大宮花の丘にチューリップが咲きました(動画あり) ...続きを見る
ミニミニ放送局
2008/04/21 16:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
本読みさんおはようございます。
車で2時間でもう隣の国を訪れることができるのですから良いですね。
国境を意識しないで移動できるヨーロッパならではです。
日本ではこのような名所は、休日ともなると大混雑ですが、文面からはさほどでもなくのんびりとそぞろ歩きのご様子。
おおらかな国民性も伺えます。
チューリップきれいですね。新潟も富山と並んでチューリップの産地ですが、本場のチューリップは一際華やかなようです。
コバイモは地味な花と思っていましたが、神秘的な色合いの花にも変身するのですね。
甘納豆
2008/04/21 08:56
お早う御座います。
本場のチューリップはさすがに楽しめますね!!。カラフルでいかにもヨロッパと言う気分になります。自生もいいですが、こう言う楽しませる演出の公園も家族連れや観光客にはいいのだはないですか。コバイモも山で見るより美しく化粧しているみたいです。
インレッド
2008/04/21 09:15
キューケンホフに行ってこられましたか。私も行きましたが、美しい公園にすっかり魅了されました。花のデコレーションの感覚が日本と違うように感じました。この時期にオランダを訪れたならば、是非訪れたい所ですね。オランダの女性用の民族衣装もかわいいでしょ。その頃は小さかった娘に買ってきて、新潟のチューリップ畑の中で着せて撮影していたら、他のカメラマンにも受けていました。
さすらい人
2008/04/21 19:55
チューリップの見本展示場となるようリッセ市長の提案で、貿易商の協力を得てキューケンホフ公園が誕生したと聞きますが、自動車なら2時間程度で行けるなんて羨ましい限りです。 大分前ですが、花の好きな家内と共に訪れたことがあり、これに刺激されてわざわざ富山県砺波のチューリップ公園へ見に行った程です。 小さな子供さん達が童謡と共に一番先に覚えるチューリップは、何と云っても「花」の代表格で魅了されます。
ビデオ楽し
2008/04/21 20:48
甘納豆さんへ コメントありがとうございます。
ここはオランダでも屈指の観光地、でかつ季節が良いので、人はたくさん繰り出していました。
私たちは朝いって昼過ぎにこの地を離れましたが、帰りは駐車場から渋滞していました。しかし、ここまで凝ると一見の価値ありです。
本読みと山歩き
2008/04/22 04:38
インレッドさんへ コメントいつもありがとうございます。
いかにもヨーロッパという感じでした。
花の植え方や見せ方はやはり日本と違い、それも興味深いものでした。
これだけあると、花の匂いが強烈でどの花がどの匂いか圧倒されて、見分け(嗅ぎ分け)ができません。
コバイモは綺麗でしたが、やはり私は自生がすきです。
本読みと山歩き
2008/04/22 05:04
さすらい人さんへ 今晩は。コメントありがとうございます。
ここまでくるとなかなかのものですね。
世界最大のチューリップなんて見世物もありましたが、あまり興味がわきまえんでしたので、写真にはとりませんでした。
花と色彩の造り方はさすが、オランダという感じでした。
オランダの衣装にまで気が回りませんでした、今度確認します。
本読みと山歩き
2008/04/22 05:09
ビデヲ楽しさんへ コメントありがとうございます。
私はチューリップの固体にはそう興味がなかった(形が整いすぎとの印象が)のですが、こうやっていろんな種類を見ていると、この花もまた人々に長く愛されてきた歴史があることが良く分かりました。
本読みと山歩き
2008/04/22 05:13
見事なチューリップの公園ですね。理想郷ともいえるようなところです。
2年前に私が訪れた時は開花が遅れ咲きそろっていませんでしたが温室内は満開、草一つ見つけられない公園の管理の良さにも驚きました。
オランダ、ベルギーは国土が狭い分いろいろな所を見て回れますね。
綺麗な写真を沢山見せていただき有難う御座いました。
ミニミニ放送局
2008/04/22 11:03
こんぱんは〜
ブログを開いて開口一番「うわぁ〜!!」って、歓声を上げてしまいました。(^^ゞ
きれいですね〜
一昨年富山のチューリップ祭りを見に行きましたが、チューリップは多かったですが、こうして他の花との寄せ植えはあまり無かったような気がします。
空間の取り方といい、色使いといい素敵ですね〜
そうですね・・あの山に咲いている花の可憐さ、自然にあるからこその感激があって。私もそれが見たいが為に、山に登ります(^^ゞ
つれづれ
2008/04/23 00:24
ミニミニ放送局さんへ 今晩は。ご訪問ありがとうございます。
ベルギーは九州より小さいんです。
あっという間に海外?!です。でもやはり歴史がそれぞれに違い、違いを楽しんでいます。
オランダはきっちりしているのです、きっと、見事に整備されていました。私は少し崩れている方が味わい深くて好きですが。
本読みと山歩き
2008/04/23 05:03
つれづれさんへ いつもコメントありがとうございます。
きれいだったです、確かに。
日本の公園は綺麗に並べてあるという感じですよね、おっしゃるようにこちらは寄せ植えなので、なにやらボリューム感がありました。
上を向いた大柄な花びらも良いですが、下を向いてひっそり咲く花に興味を持つのは日本人の感性かもしれません。
このコバイモをはいつくばって、撮っているのは私だけでした。(笑い)
本読みと山歩き
2008/04/23 05:09
先週、丹沢山開きが秦野戸川公園であったのですが、白いチューリップと赤いチューリップが綺麗でした。しかし、キュウケンホフ公園のチューリップには敵いません。日本の公園は「沢山チューリップを植えましたよ」と云う感じですよね。キュウケンホフ公園のチューリップは池や樹木と同化しているし、種類も多くて見事です。
カスミッシモ
2008/04/24 21:35
カスミッシモさんへ コメントありがとうございます。
こちらもたくさん植えましたよ」という感じなのですが、たくさんの度合いが違います。やはり球根職人の心意気でしょうか。
こいいう種類の花の見せ方などはヨーロッパが優れているかもしれません。
本読みと山歩き
2008/04/26 00:41
お久しぶりです。ベルギーに赴任されてから久しぶりにブログを拝見させて頂きましたが、元気そうで何よりです。画像も撮影テクニックも気のせいかよくなってきている様な気がしますがカメラ機材の老朽更新でもされたのでしょうか? 当方4月から再び飛島勤務となりました。お互い違った苦労はこれからもあるかとは思いますが、がんばりましょう。ご家族様にも宜しくお伝え下さい。 追伸)今年5年ぶりに八方へスキーに行きました。 スキー場は今までと少し雰囲気がかわり熟年スキーヤーが増加していました。(私もその中の一人でしたが・・・)
丸大
2008/04/27 08:49
丸大さんへ お久しぶりです。
既に、4ヶ月がたとうとしていますが、なんとかやっています。
(1〜2度体調不良になりましたが・・・)
機材は変わっていませんので、私の技量が上がったということでしょうか。(笑)
4月に転勤とはまた変わったタイミングです。丸大さんなくしてはならないPJTがあるのですね。
「苦労は人生の糧にして」といつも思っています。また是非苦労話(楽しい話?も)を聞かせてください。よろしくお願いします。
 そうそう、こっちは結局スキーができるほど雪は降りませんでした。
来年はどこかでスキーしましたよってお話したいものです。
本読みと山歩き
2008/04/27 15:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界最大のチューリップ公園!オランダ キュウケンホフ 本読みと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]