本読みと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 迎春〜神宮の森

<<   作成日時 : 2015/01/04 21:27   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 16

あけまして おめでとう ございます。

今年は、1月4日(日)に神宮の森を歩きました。
「神宮の森」とは、伊勢神宮の森のことです。 伊勢神宮の正式名称は「神宮」。
画像

参道を歩くと、神宮杉やクスノキをはじめ、樹齢数百年という巨木を目にすることができます。参道を一歩入ると、そこは神宮の森。神様の領域です。
画像

神宮の森の面積は、5,500ha、これは東京都世田谷区の面積とほぼ同じ。
宮域林は、半分が天然林を占め、スギ、モミ等の針葉樹に加え、カシ、シイ、タブノキ、クスノキ、ヤブツバキ、サカキ等の常緑広葉樹が混交しています。

  <清盛楠@外宮: 平清盛が天皇勅使として参拝した際に、冠にあたった枝を切り取らせたという楠>
画像

有名な「式年遷宮」は第62回目が2013年に行われたのは記憶に新しいところです。
大昔は、この宮域林から必要な用材が賄なっていたが、ここ数百年は木曽などからヒノキを調達しています。
画像

再びこの山からご用材がいただけるよう、大正時代に200年後を見据えた計画を立てたそうです。
200年というのは、主力用材となる直径60cmのヒノキが育つのに必要な年月で、先の式年遷宮では全体の20%をこの域内から調達でました。 なんと、鎌倉時代以来の700年振りの出来事だそうだ。

欧州に居た時に、よく歩いた森は、100年計画で整備計画を立案していると聞いて驚きましたが、この森は既に大正時代から200年計画!!があるとは。 
さすがお伊勢さんです。 日本もまだまだすてたものではないですね。
画像

そんな神聖な神宮で、初詣でした。 (写真中央のヒノキは直径2m程度もあります)
外宮から内宮という正式ルート、鳥居毎に一拝、本殿前で二拝ニ拍手一拝の正式参拝をきっちりと守りながらの“完全参拝”です。

自分の健康、両親の健康、家内安全などを第一に御願いすると伴に、
山ブロガーさんの安全もお願いして参りました。  (尚、お願い事は本殿脇にある別宮で参拝します。)

本年も安全登山で、 山歩きライフ を楽しみましょう! よろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
伊勢神宮、親戚が近くに住んでいるので、昔行った記憶がよみがえってきました。私は山は登らないけど、(登りたくても無い!)このブログの読者の皆様の山での安全、私もお祈りしています。
ところで一番上の写真、みんなダウンジャケット着てますね。日本では流行ってるんですね。
あつこ
2015/01/05 08:04
あつこさんへ 
おはようございます。
英国は湖水地方という風光明媚な有名な山がありました。行きたかったので、私の代わりにぜひ歩いてみて下さい。  もちろん、安全第一でです。
ダウンはユニクロや強豪するメーカが競合してたくさんの種類と良い品質のものがぞくぞくでてきています。その影響かと…デボンにはユニクロないですね!?
もちろん、 登山用のダウンが一番暖かいですが…
今年もよろしくお願いします。
本読みと山歩き
2015/01/05 08:22
初詣は伊勢神宮でしたか!
日本人の総氏神さまに
代表で山の安全祈願していただき
ありがとうございました。
一昨年、式年遷宮で参拝しましたが
神宮の森は、樹木ひとつにも神が宿っているよう荘厳ですね!
今年もよろしくお願いします。
清兵衛
2015/01/05 17:21
清兵衛さんへ 
今年もよろしくお願いします。
「代表で」というそんな大げさなものではありませんが、皆様が安全に山が歩けるといいですね!
年末年始は遭難がありましたし…
この森は規模といい、大木の有り様といい、やはり「荘厳」という言葉がぴったりでした。
今年も清兵衛さんのアップを楽しみにしております!
本読みと山歩き
2015/01/05 21:09
明けましておめでとうございます。
伊勢神社の初もうでとは良いですね。
神社をとりまく鎮守の森は、日本独自の植生を示しているといいますが、さすがに伊勢神社の森は規模が大きいようですね。いつか行ってみたいと思っています。
では、今年もよろしくお願いいたします。
さすらい人
2015/01/06 23:01
明けましておめでとうございます。
今年もおもしろい書籍を期待しております。
それにしても100年、200年、更に数百年の計画は人間は何代にもわたっての管理を計画してこそ達成出来るわけですね。
数百年の時を経た大木はそれだけで迫力がありますね。
MORINOBUNA
2015/01/07 14:06
こんばんは。
お薦めの「黒部の山賊」読み始めました。
地図を見ながらゆっくり楽しみながら読んでます。
何れ雲ノ平も歩くでしょうから、その生い立ちも興味深く思います。
モンベルのポイントが貯まり、無料で買えました。何となく嬉しいものです。
今年もよろしくお願いします。
カスミッシモ
2015/01/08 20:40
さすらい人さんへ 
おはようございます。本年もよろしくお願いします。
参道から本宮へも森を抜けるのですが、その背後の山域も伊勢神宮の領域のようです。
一度ゆっくり歩いてみたいものです。
原始の日本の森を見ることができるかもしれません。
今年も山に海外に、ご活躍ください。
本読みと山歩き
2015/01/11 08:07
MORINOBUNAさんへ 
おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
大木に歴史あり、その存在だけで、その地に長く根が張った大木が故に、
重みを感じることができますね。きっと丹沢にもあるのでしょうね!?
今年は大木イヤーにしようかな〜〜
本読みと山歩き
2015/01/11 08:10
カスミッシモさんへ
もうすでに雲の平や黒部を歩きたくなっておられませんか!?(笑)
今は、「限界集落株式会社」という本を読んでます。
過疎化がすすむ里山を活性化すべく若者が奮闘する物語です。また感想を書きます。
1月末からドラマ化されるようですが…
今年もよろしくお願いします。
本読みと山歩き
2015/01/11 08:14
 神社仏閣好きなのに、まだ伊勢神宮、出雲大社、金刀比羅宮にはご縁がありません。本読みさんの記事で今までよりも身近に感じられましたので、きっと近いうちにご縁をいただけると思います。(^_^)
本年もよろしく御願いいたします。
KURI
2015/01/14 16:52
KURIさんへ
伊勢と出雲は行きました。それぞれに風格があり、歴史の重みを感じます。
金毘羅さんは、まだですね。あの長い階段の先になにがあるのか…楽しみに取っておきます。
今年も、健康に過ごせる一年となりますように。
今年は、琵琶湖周辺の山を昨年以上に歩きたいものです。
本読みと山歩き
2015/01/16 06:37
初詣と歩き始めがお伊勢さんの森なんていいですね〜
伊勢神宮は長年行きたいと思いつつなかなかチャンスがありませんで…
神様がいらっしゃる森で今年について何を思われたのかしら?
素敵なスタートになりそうですね。

mikko
2015/01/16 08:50
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。こっちはコンクリートジャングルで、新年も退屈でした。2月は旧正月ですが、ほとんどの人口がいなくなるにもかかわらず国外脱出組みに乗り遅れました。
シンガポール
2015/01/17 00:34
mikkoさんへ 
こういう処を歩いていると、日本にも森があったんだと再発見します。
今年は森も一つのテーマでしょうか!?
歩きたい処と時間が会いません。
じっくり歩きたいと思います。
本読みと山歩き
2015/01/18 10:04
シンガポールBさんへ
あけましておめでとうございます。
中華圏は旧正月が正式でしょうから、また少し早いでしょうか(笑)
今年も健康第一でがんばりましょう!
シンガポールにも久々に行きたいな〜、コンクリートジャングルを見上げながら飲む
スタバのアイスモカは最高ですからね!
今年は一度は会いたいものです。よろしくお願いします。
本読みと山歩き
2015/01/18 10:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
迎春〜神宮の森 本読みと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる