本読みと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 木曽 風越山【1,699m】〜木曽駒の山

<<   作成日時 : 2015/05/17 18:01   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 16

今日(5月17日)は思い切って、木曽まで足を延ばしました。 残雪の木曽駒ヶ岳を木曽側から見たくなって…
画像

こんなに、天気が良かったのに、あまり人に合わず。 初めての山ですが、良い山でした。 風越山、かざこしやま、なんだか良い名前の山です。
画像

出発地点は標高1100m、山頂は1699m、標高差が約600m!うゥ〜!
ひたすらジグザグの道を、新緑を愛でながら歩く道です。ゆっくりゆっくり、時間をかけて歩きます。
画像 画像

登山口から2.5時間ほど(標準1.5時間)で、カヤトと呼ばれる場所に到着します。
昔、木曽馬を放牧していた場所で、一気に視界が開けます。 5月の吹き上げる風が、本当に気持ち良い!
といっても平原ではなく、急斜面なのです。 さすが足腰がしっかりしている木曽駒(きそこま)です。
              <南側:木曽川が蛇行して南下しています>
画像

              <西側:どこまでも木曽の山々が続きます>
画像

              <北西側:御嶽と乗鞍が望めるのです!>
画像

カヤトを過ぎるとやっと、勾配がゆるやかになり、新緑を本格的に楽しめました。
標高が上がるほどに、植生が変化して、白樺やらダケカンバへ。
画像

画像

画像 画像

3時間半もかけて山頂へ到着しました。標準タイムは2時間。 ゆっくり歩けばどこでも行ける。
急斜面など歩いていると新緑の躍動感とも相まって、「生きてる!」って感じがします。
画像


さて、頂上を超えて、ちょっと行くと、中央アルプスの展望地があるのです。
画像

ド真ん中に宝剣岳(2931m)、右には三ノ沢岳(2847m)、左に木曽駒ヶ岳(2956m)・・・ 宝剣岳から谷筋がまっすくに、水を集めた滑川のゴゴゴという響きがこちらまで聞こえてきます。
中央アルプスを西側から見ることがあまりないので、予想外の迫力に圧倒され、感動しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
立て続けに2座ですか、頑張りましたね。
弥勒の森は良く「やまや」さんが行く山ですね。
風越山は飯田市民の山と、こちらの木曽と長野には2座あるようですが、どちらも中々良い山のようですね。久し振りの登山で足腰は大丈夫でしたか。
インレッド
2015/05/17 21:24
白樺や二輪草の白さ、緑が目に沁みますね(^ ^)
木曽駒には いつも千畳敷から宝剣岳と組み合わせて
登りました。
木曽の山々を眺める山歩きさん、ああ、いいなあって
静かな喜びが伝わって来ます。
夏山のご報告も楽しみにしていますね。
Tao
2015/05/17 22:04
おはようございます。
新緑の山を堪能されたようですね!!!。
久しぶりの本格的な歩きとか、裏山歩きが役立ったのでは!。
ゆっくりあるく、山を楽しむ、色彩、音、そして静寂と自然を感じる時間が持てます。
それにしても素晴らしい樹林と山々の眺めです。
MORINOBUNA
2015/05/18 06:42
インレッドさんへ
伊那にもあるようですが、学校登山とか盛んな山だそうです。
こっちの山はひろい伊那谷とちがって、狭い木曽谷にある両側に山が迫っており、
展望は目の前に迫って迫力があると思います。
伊那側もいつかはあるいて、広い谷を眺めてみたいと思ってます!
尚、今日はひどい筋肉痛です。(笑)
本読みと山歩き
2015/05/18 20:24
Taoさんへ
まさに「あぁ、いいなぁ〜」って感じです。
眺めていて飽きることがありません、新緑もアルプスの景観も!
夏山もたくさん歩きたいものです…
本読みと山歩き
2015/05/18 20:27
MORINOBUNAさんへ
本当に久しぶりの山歩きでした。
それにしても、標高差600mでこれだけ時間がかかってはいけませんね。
でもゆっくり歩けば、新緑や足元の花も楽しめることが改めてわかりました。
鍛えないと、丹沢を歩くことなど、夢のまた夢…
本読みと山歩き
2015/05/18 20:30
途中の登山道の風景と、最後の展望地の絶景とのギャップが最高です。

KURI
2015/05/19 09:24
KURIさんへ
中央アルプス側は突然 開けます。
確かに普通?の山並みの風景とアルプスでは規模とそれに伴う豪快な景色にギャップが
ありますね。
巨大な褶曲山脈だと改めて意識させられます。
本読みと山歩き
2015/05/20 05:39
風越山、詩的な名前ですね。ナウシカみたい。(って、アニメ的か。)
ゆっくり歩くのもいいですよね。早く歩くといい運動にはなるけど、いろんなものを見過ごしてしまいますからね。最近は私も歩くことが多くなって、距離を歩けるようになったのはいいけど、景色や草花を観賞する機会がへったかも。
あつこ
2015/05/21 07:20
こんばんは。
白樺とダケカンバの混合林は美しいし、静かに歩けそうな山ですね。
西から見る中央アルプスは頭の中で地図が反転しないで、理解するまで時間が掛かります。眺望の素晴らしい場所です。
カスミッシモ
2015/05/21 19:48
あつこさんへ
名前が素敵でしょう。木曽川の宿場町である上松(あげまつ)という処から、見上げてみることができる山です。
早く歩くことは叶わないですが、ゆっくり歩けばこの程度の山は歩けます。
UKでも足元の野草が美しくなる季節のはずです。
ぜひお楽しみ下さい。
本読みと山歩き
2015/05/22 06:12
カスミッシモさんへ
なんでこんな素晴らしい山にほとんど人がいないのか不思議でした。
登山口も3台ほどしか止めれない規模でしたし・・・
木曽はヒノキをはじめとした木曽5木の植林が江戸時代から盛んなエリアですが、
ここは自然林が多かった。
十分楽しめる山でした。御嶽の水蒸気の様子もよく観察できました。
本読みと山歩き
2015/05/22 06:15
いつみてもアルプスの山々は雄々しくていいですネェ♪
山の佇まいには 春夏秋冬癒されます。
6月に京都・信濃方面へ出かけますがトレッキングで野山を
歩いてみようと思っています。
ハードな山登りもいいけれど ゆったりと自然に浸ってみようと
考えています♪
ログの大好きな徳さん
2015/05/25 10:28
ログの大好きな徳さんへ
アルプスは自然の壮大な景色にいつも感動できます。
京都・信濃方面ですか〜 
トレッキングルートも観光地もたくさんあるのでぜひお楽しみ下さい。
花の季節、爽やかな季節、どのコースでもきっと楽しめます。
記事のアップも楽しみにしております。
本読みと山歩き
2015/05/27 05:59
本読みさん、良い山ですね。私のチェック項目に入れておきます。
木曽も長野県ですが、どうも私には岐阜の雰囲気がします。
原村からの帰りによく通ります。
さえ
2015/05/27 11:13
さえさんへ
ぜひ、木曽の風越山としてチェックしてください。
恵那山トンネルの向こう側にも飯田の風越山もあるので、ご注意ください。
木曽というと確かに岐阜のイメージが付きまといます。
御嶽山のイメージですかね〜
本読みと山歩き
2015/05/30 10:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
木曽 風越山【1,699m】〜木曽駒の山 本読みと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる