本読みと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 島田娘【2,858m】〜いつか縦走路へ

<<   作成日時 : 2015/08/09 19:31   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 16

画像

この夏、どこか高い山を目指したいが、体力がついてこない・・・こんな時はロープウエイです。
「島田娘」をご存知だろうか!? 伊那谷からみえる有名に雪形のあるピークです。 千畳敷カールからコースタイムでは40分ほどの安直ピークですが…

ロープウエイを降りて、極楽平へ向かいます。 ほとんどの人はカール散策か木曽駒へ向かいますので、乗越浄土訪問へ行ってしまいます。 こんなコミコミの山で静かなカール歩きを楽しめました。
画像
画像

高山植物は花期の後半、まだまだ見ることができます。
画像 画像

画像

30分の極楽平までのカールの登りをハアハア言いながら、ゆっくりゆっくり登ります。 天気は雲一つない晴天で、絶好の山歩き日和です。
東側は伊那谷を挟んで、南アルプスが総なめで眺めることができます。朝は夏の雲がもくもくと伊那谷を埋め南アアルプスより高く聳えていました。
画像

やすみやすみ、1時間以上をかけて極楽平へ到着(標準タイムの倍以上)、ひとしきり贅沢な景色を眺めて…、今日は島田娘までとしました。
本当は、空木岳への稜線上の檜尾岳まで行きたかったのですが…調子のよい時にします。
                      〈極楽平から島田娘への道〉
画像

島田娘は標高2858mのちょっとしたピークでここまでこないと空木岳への縦走路を眺めることができません。
画像

画像

稜線の高山植物はまだまだけなげに咲いており、じっくり時間をかけて眺めながら歩きます。
画像 画像

ミネウスユキソウ…
画像

ピークからはすばらしい景色を楽しむことができます。東側は南アがドーンと
画像

なにより、南側は空木岳への縦走路、西側には三ノ沢岳が眼前に迫ります。パノラマにしました。
左奥が空木岳(2864m)、その手前に今日行きたかった檜尾岳、右のでっかいピラミッドが三ノ沢岳(2847m)!
画像

時間もあったので、ひたすら眺めておりました。 いつかこの辺りの山を縦走してやる・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
大変ご無沙汰しております(^^ゞ
好い山登りしてますね〜♪
「島田娘」って雪形は知っていましたが、ピークがあるなんて知りませんでした。
地図にはなるほどありました。カッコ書きで「サギダルの頭」って書いてますね。
やまや
2015/08/09 21:59
やまやさんへ お久しぶりです。
安直登山にもほどがあるのですが、体がなまっていて歩みが進みません。(笑)
みろく山での訓練が足りませんね〜
「サギダルの頭」は宝剣岳よりの鋭いピークのはずです。最初の写真の右上の尖がりでしょうか。
島田娘はもう少しちょこっと南のなだらかな“娘”らしい高台です。
本読みと山歩き
2015/08/10 05:48
久しぶりに男前の背中を拝見出来てワクワクしております。(笑)
素晴らしい眺望だけでなく綺麗で神秘的な雲海。。。
これはのんびりと山頂で贅沢な時間を過ごすに限りますね。
私もこういう山歩きの方が好きなんだけどな〜
f(^_^)
mikko
2015/08/10 08:35
mikkoさんへ
ワクワクをありがとうございます。(笑)
あまり人が通らないので、頼むわけにもいかず。結構苦労して撮っております。(爆)
簡単に手に入る眺望ですが、眺めていても飽きることはなく、贅沢な時間でした。
天狗岳はしんどいコースですが、変化に富むので飽きることはありませんね。
目標にしていた檜尾岳からは麓に下ることもできるようで、きっと楽しい下山ルートだったに違いありません。  いつかきっと…
本読みと山歩き
2015/08/10 10:53
娘に会いに行ってきましたか・・・
空木は日帰りで2度、下の駒峰ヒュッテに泊り1度と行きましたが、日帰りではかなりきつい山でした。もう無理かな??。もう1度くらいは と思っています・・・。が
インレッド
2015/08/10 17:49
インレッドさんへ
“娘”に会いにいってました。 春に伊那からも眺めてみます。
ここを目的地にする人はほとんどいないと思いますが、展望の点では木曽駒よりこっちの方が良いのでは思うほどです。
空木を日帰り!? もう絶対無理です。 インレッドさんも無理なさらずに。
いつか山小屋泊まりでも良いので、空木まで縦走したいと思いました。
本読みと山歩き
2015/08/10 19:00
猛暑が続いて、山選びも難しくなっていますね。
千畳敷から空木岳まで縦走して、南駒ヶ岳まで足を延ばしてから下山したので、島田娘は当然越しているのですが、1995年のことで、完全に記憶が無くなっていました。ただ、記録を読み返してみると、「極楽平は、宝剣を越えてきた登山者で賑わっていた。縦走路に向かうと、ひと登りで島田娘ノ頭に到着し、展望がひらけた。時間的な余裕もあり、ゆっくりと展望を楽しんだ。振り返ると宝剣、西面には三ノ沢岳が大きく、熊沢岳と続く縦走路のかなたに空木岳と 南駒ヶ岳がそびえていた。」と書いていました。記録は大切ですね。
さすらい人
2015/08/10 20:56
さすらい人さんへ
南駒ヶ岳!?ですか? 空木岳のさらに奥、写真だと空木のちょっと右に映っております。
遥か彼方という感じですが…
そこまで縦走路が見えるのもなかなかよい眺めです。
その先の先… 写真真ん中上が恵那山ですが、ここが中央アルプスの終点です。
1995年の記録にもあります通り、「展望が開けた・・・ゆっくり展望を楽しんだ」!
まさに、安直なピークではありますが、展望はピカ一でした〜〜
貴重な情報をありがとうございます。
本読みと山歩き
2015/08/10 21:51
おっしゃる通りです。2年前の山の女子会で、木曽駒目指して迷わず浄土乗越に向かいました。安直とおっしゃいますが、素晴らしい展望ですね。ミネノウスユキソウはまだ見たことないです。
うしこ
2015/08/16 07:02
うしこさんへ
最初は浄土乗越で、何度目かにはぜひ極楽平へ行ってください。
三ノ沢方面や、空木岳への縦走路が待っています!
「ミネウスユキソウ」と書きましたが、正確には「コマウスユキソウ」という固有種だそうで、
薄く雪がかぶっている様子が顕著なようです。白毛が濃い!?
高山植物は奥が深い…勉強します。
本読みと山歩き
2015/08/16 09:39
本読みさん御無沙汰です。
去年木曽駒へ行ったので、今年も行こうかとも思っていたのですが、
こちらの方が景色が良いように思うのですが、ちょっとピストンはおもしろくないかともおもいますが、なんとも言えない尾根歩きですね。お天気の良い時に一度いってみますね。良いとこおしえてもらってありがとう。
さえ
2015/08/18 18:59
この辺りから先ははコマウスユキソウが登山道の両側に途切れることなく咲き乱れていたのではないでしょうか。写真のコマウスユキソウからすると旬を過ぎているのかもしれませんね。今年は2週間ぐらい早めのようにも思います。
縦走路の稜線が見えるのが気持ちいいです。
カスミッシモ
2015/08/19 08:45
さえさんへ
ここは縦走路途中のピークなので、その先の檜尾あたり、できれば空木岳あたりがお薦めです。
私はいつか行きますが…
三ノ沢もみたところ変化があるコースが手に取るように見えました。
このあたりは意外によさげなコースがありますね。
本読みと山歩き
2015/08/22 07:02
カスミッシモさんへ
このコマウスユキソウはおっしゃるようにちょっと弱ってました。
そうですね、きっと旬を過ぎていたのですね。
距離にすると少ししかありませんが、高山植物がたくさんあって、気持ちの良いコースでした!
混んでいるバスとロープウエイには閉口します。
本読みと山歩き
2015/08/22 07:05
ご無沙汰しております。
山の歩き方にはいろいろあって、楽しみ方が素敵です。
青い空に緑と岩の色。高山植物に南アルプスど〜ん。も最高ですね。
島田娘。行ってみたくなりました。
yu-ari
2015/08/31 03:47
yu-ariさんへ
元気でも疲れていても自分のペースで歩けるところが山歩きの良いとこです。
島田娘は行くというより普通は通過点です。
このピークで絵を描くとか、じっくり仲間と話すとか、まったりと時間を過ごすにはおすすめの場所です。最盛期でも空いています。(笑)
本読みと山歩き
2015/08/31 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
島田娘【2,858m】〜いつか縦走路へ 本読みと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる