本読みと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥越 取立山【1,307m】〜白山の絶景

<<   作成日時 : 2016/05/07 16:12   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

5月6日(金)、福井県の東方にある取立山を歩きました。
加越山地、白山の前衛、白山から西側へ約15kmに位置します。

やはりこの季節は新緑が最高です。
画像



画像


圧倒的な緑の季節、美しい新緑です。
新緑…みずみずしい葉っぱを見ているだけで気持ちが良い。
息を吸っても緑の空気が肺をいっぱいにして健康によいような気がします!





画像




特にここは奥越とよばるれる豪雪地帯で、この標高の山でも冬はどっぷりと雪に埋まります。
雪国の広葉樹は春を喜ぶ気持ちが強いのでしょう!?特に上向きの葉っぱが多い。
太陽に一歩でも近づいて、光をうけようとする意志を感じる。

画像








斜面から垂直に立つ樹木は少なく、根元は伏してそこからグぐ〜と立ち上がるそんな姿は、風雪に耐え忍ぶ地の植物の力強さをみるようで、こちらもがんばろうかと思わせてくれるほどです。


足元には可憐な花が咲き乱れ、見飽きることはありません。
画像 画像 画像


さて、そうきつくはない山ですが、標高はそれなりに稼いでくると良い景色が展開されます。
北側は勝山盆地です。九頭竜川とその水で潤う水田の景色が美しい。
銀色のドームは、今流行の 福井恐竜博物館でしょう。 遠めの山並みの中には永平寺もあるはずです。
画像

東側は法恩寺山は経ケ峰、緑色に染まる山肌はそれはそれは美しい。
画像


約2時間で山頂に到着しました。標高は1307m。
西から上ってきたので、東側の視界がど〜〜〜〜〜んと開けます。
北側から西側まで約45度視野、今日はこの展望に会いに来ました。写真ではこの圧倒感がでないので…
画像
 

お目当ての白山です。 最高峰は御前峰 2,702m、まだ雪を抱いています。
画像

その南には別山、標高2399m
画像

白山をアップ … 肉眼でも こんな気持ちで…(笑)
画像


山頂までの往復で出会ったのが、たったの5人! 
こんな素晴らしい景色があるのに、もったいない。 長らく熱いお茶を飲みながら眺めておりました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
久し振りに後姿を拝見しました。それ程メタボになっていないようなので安心しました。新緑の登山は気持ちが良いですね。そちらも今年はやはり雪が少ないゆですね。
インレッド
2016/05/07 20:41
おはようございます。
変わりゆく新緑、素晴らしいですね、季節限定の景色・・・自然はいつも季節限定でした!。
体力回復、丹沢へもどうぞと言うところですが、既にヤマビルの季節となっています。 矢張り遠見の利く晩秋から冬場がよいかもです。
5中旬頃から下旬はシロヤシオツツジ/ゴヨウツツジ、トウゴクミツバツツジの季節となりますが、今年は少し早まりそうですね。

白山も懐かしいです、18年ほど前7月中旬別当出合から砂防新道を登り1泊、チブリ尾根を降りました、歩く妻の姿が小さく見えるほどの木立の中でした。
MORINOBUNA
2016/05/08 07:47
インレッドさんへ おはようございます。
メタボ!?…大丈夫です。普段は裏山を歩くことを心がけてますから(笑)
普段は太平洋側ばかりを歩いていると曲がりくねった広葉樹には出会えません。
新緑もみずみずしさが違うような気がするのは気のせいでしょうか。
奥越や白山は豪雪地帯のはずですが、このレベルではやはり雪がすくないのでしょうか…
あまり来ないエリアなのでわかりません。
でも、奥越は魅力的な場所なので時々は訪問しようと思いました。
本読みと山歩き
2016/05/08 09:10
MORINOBUNAさんへ おはようございます。
GWは奥越を選びました。
たまたま、息子が就職して修行で福井にいるものですから、
でもこの地方、たいへん気に入りました。
調子がよければ…今年は丹沢へ…さてどうなることやら、体力はまだまだでこの山も2時間程度で歩けるので選んでます。
白山も初夏の花の季節に行きたいものです。一度みたクロユリの大群落が忘れられません。
本読みと山歩き
2016/05/08 09:14
取立山に登ったのは、1999年4月11日だったのでふた昔が過ぎてしまいましたが、山頂からの白山の眺めは印象に残っています。この頃は、笈ヶ岳を目標に周囲の山を登っていました。取立山には完全な残雪歩きで登りましたので、今年は雪解けが異常に早まった感じがします。緑も濃くなってきて、初夏の山の目標を考える季節になりましたね。
さすらい人
2016/05/08 17:33
こんばんは。
そちらからですと福井も近いのですね。
白い白山を見ながらの山歩きも気持ち良さそうです。
丹沢にいらっしゃるそうですが、低山なので真夏は避けた方がいいですよ。
晴れているとアンダーウェアまでビッショリになります。
カスミッシモ
2016/05/08 19:41
さすらい人さんへ
ここも歩かれてますか〜
「白山の眺めが印象に残ている…」
何十年というレベルでは山容は変わらないので、山はやはり良いですね。
日本海側は緑が濃いって感じがしました。
時々は奥越も歩きたいと思います。初夏は高山植物も咲くようです。
本読みと山歩き
2016/05/08 19:50
カスミッシモさんへ
福井はもっとも近い日本海側になります。
山越えになるので、あまり歩いたことがないエリアでしたが、
なかなか良かったので、これからは時々に訪問したいと思いました。
丹沢は二人目のコメント者のMORINOBUNAさんのホームグラウンドで、いつかは歩きたいと思っている山なのです。
同じく、ヒルがいる季節(夏頃)は避けた方が良いとのアドバイス秋がおすすめでした。
本読みと山歩き
2016/05/08 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥越 取立山【1,307m】〜白山の絶景 本読みと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる