本読みと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 局ガ岳【1,028.8m】〜林業の未来

<<   作成日時 : 2017/02/26 21:05   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

本年 初めて本格的な山歩きです。
局ガ岳、「つぼねがたけ」と読みます。 三重県伊勢の山奥にあります。
画像

この辺りは林業が盛んで、植林が進んでいます。
最寄りの集落も「木地」という名前で、周辺には木材の集積地もありました。
画像

そのピラミダルな山容は、山歩き欲をそそる。別名、「伊勢の槍ガ岳」…らしい。
画像

杉の植林は立派ですが、山道としては面白くありません。
でも、ここで若い林業女子とすれ違いました。 林業の従事者はここ数年増加傾向にありますが、林業男子という言葉はありますが、女子には初めて会いました。
画像

ふと、足元を見れば、植林の伐採が進んでいます。高度成長期に植えられて杉・ヒノキはこれからが売りごろです。
画像

彼女は日曜の朝だというのに、作業着で決まっていました。点検かなにかでしょうか。
挨拶がさわやかです。
このあふれんばかりの杉とヒノキは、その若い林業従事者と共に日本の宝物です。 がんばれ林業!

肝心の山歩きは異常に時間が掛かりました。標準タイムは約2時間なのに、なんと4時間近く。
なんど途中で撤退しようと思ってことか…4回ほどです(笑) 林業女子以外は人と全く会いません。
それも安直に気持ちを挫く要因になっていたのかもしれません。 
若い人ががんばっているのに、ベテランの私が途中徹底なぞするか!っとなんとか頂上まで到達しました。
いつかこんな山、体調が戻ったら、半分のコースタイムで駆け抜けてやる。
画像

山頂です。1,028.8m、360度の大展望です。
画像

西側:伊勢平野と伊勢湾が遥か…風が気持ち良い。
画像

東側:高見山地が紀伊半島の奥へと続いています。 林業の将来も続いている…
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
久しぶりの登山でしたか、「楽しめのならこれで良し」、ですね、なによりです。
私もよんどころなく3週間休山でした、その間も折を見て散歩トレーニングを続けていましたが、久しぶりの登山の後は足の筋肉が痛かったです。
ところで、杉、檜の登山道は丹沢・大倉尾根にそっくりですね、こちらは登山者多過ぎの時が多いですが。
体調が戻ったら是非丹沢へもお越しください(夏場はお勧めできません、酷暑とヤマヒル)・・大倉バス停〜大倉尾根〜塔ノ岳・・標高差1200m強、尊仏山荘の入り口には私の写真カレンダーが貼ってあり、季節ごとに張り替えています。
MORINOBUNA
2017/02/27 09:31
私も冬に局ガ岳に登ってなんだかうんざりしたことがあります。
もともと三峰山に行く予定でしたが、林道が通れなくて、隣の局になりました。
景色もないし、寒いし、この山こんなに面白くない山だったかなぁなんて思いました。
さえ
2017/03/02 12:27
毎朝NHKーBSの「Great Traverse - 田中陽希 日本二百名山一筆書き」を観て気持ちだけは高めているのですが、今年はまだいつもの大文字山へ腰抜けハイキングに行ったきりです。番組内で田中氏がコースタイムの半分の時間で踏破!という言葉にため息をつくばかりです。途切れることなく、ただ無事に登って降りる。最近、それでもいいかと軟弱な考えになりつつあります。
 「林業女子」という言葉にはトキメキます。(^_^)
KURI
2017/03/02 14:18
MORINOBUNAさん
体調は今年は戻るような気がするんです… 
今日まで横浜と東京におりmしたが、小田原辺りで丹沢山塊を見るたびに、今年は行こうと思うのです。
いつかいったら、写真カレンダを拝見します。
本読みと山歩き
2017/03/04 21:19
さえさんへ
私もさえない登山道(旧道)だと思っていましたが、小峠からの自然林と山頂からの展望は良かったです。
昨年から林業の勉強もしているので、あの植林地帯もそれなりに…
今年は八ヶ岳に行きたい〜 横岳でコマクサを見たい〜
本読みと山歩き
2017/03/04 21:22
KURIさんへ
人それぞれにペースがあります。
早く歩けば見逃すものも多いがたくさん歩ける、ゆっくりあるけば歩いて処はじっくり見れるが少ししか歩けない…みている面積は同じです!
林業は力仕事もあるので、女子にはつらいかもしれませんが…自動化が進んでいるので、女子の活躍の場も増えていくことでしょう。
私はまじめに林業を応援しているので、名も知らぬ彼女にがんばってほしい。
本読みと山歩き
2017/03/04 21:26
少々体が訛っていたようですね。
女性も山仕事をやるようになったとは頼もしいです。
林業が見直され始めているようですね。
頂上は高度感があり展望が良いです。
横浜を往復した際富士山が見えなかったようですがこれからは春霞の時期になりますね。
ミニミニ放送局
2017/03/05 19:50
ご無沙汰しています。
2時間くらいのところを4時間ですか、後姿を拝見しても、少し太ったような・・・。若い人の林業と言えば三浦しおん さんの「神去りなあなあ日常」を思いだします。
毎日が日曜日になっても充分に歩けるように、今から鍛えて下さい。その時になってからでは遅いですよ。
インレッド
2017/03/05 20:57
ミニミニ放送局さんへ
そうとうなまってます。なんとか新緑の季節までに体力を戻したい。
颯爽と山を闊歩する林業女子には負けてられません。
今年は富士山が見える山にも行きたいと思ってるんです。
ちゃんとした山歩きで(笑)
本読みと山歩き
2017/03/11 07:47
インレッドさんへ
少し太ったかもしれません…さすがに洞察力が鋭いです。
この辺りは「神去りなあなあ日常」にほどちかい三重の山奥です。
それだけに林業は盛んで、先進国なのかも知れません。
体力増強にがんばります。
本読みと山歩き
2017/03/11 07:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
局ガ岳【1,028.8m】〜林業の未来 本読みと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる