本読みと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥海山 空撮 〜この美しい白い山容

<<   作成日時 : 2017/03/19 08:50   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 12

先週は秋田へ出張でした。 飛行機で秋田から名古屋へ初フライト、
東北とのフライトは、仙台・山形・花巻・青森とあるのですが秋田からは初めてです。
飛行ルートからのお目当の山は、秋田と山形の県境の鳥海山、山形の月山、できれば山形と新潟県境の朝日連峰でした。
この中で、撮影できたのは一つだけ。
画像

白く輝く独立峰、広い裾野、たっぷりと雪を冠るその姿は・・・美しい

画像

「鳥海山」・・・標高 2,236m、日本海からたったの12kmにある独立した成層火山です。
北北西からミラーレスにて撮影。低気圧の薄い雲がかかり始めていましたが、綺麗に撮れました。ヤッター。
この山は、約5万年前からの活動で出来上がり、直近では2,500年前に山頂部で大爆発を起こして、山が崩壊して、馬蹄形のカルデラができました。
崩壊した山は流山となり、(写真にはありませんが)海側に象潟として残っています。

成層火山(富士山とか)は美しい山が多いですが、
この山も2500年前の大爆発の前ならもっと秀麗な山容だったろうなぁとか、山頂から西を望めば日本海、夕日が海に沈むのが見えるのだろうか、雪深いので春の花は美しいだろうあぁ・・・とか
(いつものように)窓から張り付いて、想像を膨らませていました。

あぁ 日本の山は美しい〜 この楽しみは辞められません (笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
鳥海山は今年か来年には登りたい山です。
風が強くて、一度では登れないこともあるとか。
雪で真っ白に輝く鳥海山が目に焼き付いてしまいます。
カスミッシモ
2017/03/19 13:24
カスミッシモさんへ
そちらからですと、なんとか無理すれば行ける範囲内でしょうか!?
学生時代にバイクでブルーラインを走って以来、この山には近づけていません。
「白く輝く鳥海山」にぜひ、
レポートを楽しみにしております。
本読みと山歩き
2017/03/19 15:09
こんにちは。
 素晴らしい!
   美しいですね〜!

山麓の獅子が花湿原には、秋紅葉の時期に何度か訪れていますが、山頂は一度だけ登りました。
鉾立の村営宿舎に泊まり山頂往復、その日のうちに湯の台温泉まで下り、鶴泉荘に泊まりました・これも村営で安い。
明くる日は定番、獅子が鼻湿原へブナの森を撮りにと。
MORINOBUNA
2017/03/19 15:23
MORINOBUNAさんへ
久々に空撮で山を撮れました〜 
カメラもコンデジからミラーレスへと変わっているので、窓の汚れと薄雲があったわりには綺麗に映っております。
秋・湿原・温泉・・・ブナの森・・・最高ですね! 
こうやって写真に撮った山は、いつか行きたいという思いが募ります。
本読みと山歩き
2017/03/19 16:07
鳥海山のきれいな空撮写真が撮れて良かったですね。
鳥海山は、周りからはきれいな富士山型に見えますが、山頂一帯は複雑な地形になっており、名のついたピークも幾つもあります。名前の挙がっている稲倉山は、夏道が無いことから残雪を利用する春限定の山になっています。鳥海山の花には固有種もあり、お花畑も見事なので、是非登ってみてください。
さすらい人
2017/03/19 18:17
さすらい人さんへ
新山や馬蹄形カルデラがその複雑な近いを想像させてくれます。
稲倉山は春限定ですか…これだけ有名な山なのにまだ夏の登山道がないんですね〜
新潟からは近い?ので、さすらい人さんは何度も歩かれたことでしょう。
空から眺めて、皆さんに意見をいただいて…ますます魅力的な山に見えてきました。
いつか歩きますよ〜 ありがとうございます。
本読みと山歩き
2017/03/20 09:22
美しいです!飛行機はもう20年以上乗っていませんし、これからもおそらく乗る機会はあまりないかと思いますが、もし乗る時は窓際に乗り、航路を確認しておいて何が見えるか確認してから気合い入れて搭乗しようと思いました。一度琵琶湖を中心にその周りの登ったことのある山を飛行機から見て見たいものです。
KURI
2017/03/24 15:59
KURIさんへ
ありがとうございます。雪はすべての汚れを隠し、無垢な姿を見せてくれます。
鳥海山は火山で近づけば荒々しい山肌のはずですが、遠くからみれば、「美しい」!
琵琶湖周辺の山も見てみたい。
飛行ルートは、名古屋からだと九州方面だと通りそうですが、あまり飛行機で行く機会がありません。仕事でも新幹線が多いです。
これからもチャンスがあれば、子供のように窓に張り付いて山を眺めます(笑)
本読みと山歩き
2017/03/25 06:40
美しいですね〜
これだから飛行機での出張はやめられない!?(笑
飛行機の窓に張り付いている本読みさんの姿を想像しながら
この美しいお写真を楽ませて頂きました。
初夏まで雪渓が残る鳥海山
このたっぷりと被った雪を見るとよーく理解出来ました。
mikko
2017/04/02 22:43
mikkoさんへ
美しいです。
こうやって、空から眺めてじっくり見た山は、歩きたくなります。というかいつか必ず歩こうと思います。
ブラタモリでも富士山だけでなく、こういる古い火山(鳥海山は古い)も地形の楽しさをレポしてほしい(笑)
本読みと山歩き
2017/04/08 07:48
綺麗に良く撮れましたね、はっきりそれと分かります。
こんな風に見たことはありません。欧米路線だとすぐ通り過ぎてしまいます。
ミニミニ放送局
2017/05/29 13:28
ミニミニ放送局さんへ
綺麗に撮れました(笑)
被写体が目の前にあったこと、カメラが新しい小型ミレーレスになったことが大きな要因かと。
そういえばプロペラ機でゆっくり飛んでいたきたします…
これからも飛行機に乗れば、できるだけたくさんの山を撮って、その撮った山はいつか歩こうと思っています。
本読みと山歩き
2017/05/31 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥海山 空撮 〜この美しい白い山容 本読みと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる