本読みと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧ヶ峰〜早朝の(泥まみれ)トレッキング

<<   作成日時 : 2017/08/13 20:56   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 12

8月13日(日)、霧ヶ峰を初めて&烽ォました。
コースは車山肩駐車場〜車山〜車山湿原〜八島湿原〜沢渡〜ビーナスの丘〜車山肩駐車場、
高低差はそうないが、時間にして5時間、距離で約12Kmの長距離。

今回は写真を「意志ある構図」で撮ってみました。お気に入りベスト10(笑)

   【第10位】蝶々深山と歩いた谷筋 ::手前の花の直線と奥の山々のスカイラインのコラボ
画像

    【第9位】恐竜の足跡 : 蝶々深山の谷川は朝露と前日の雨にて泥だらけ
画像

    【第8位】コオニユリのコラボ:今シーズンです
画像

    【第7位】霧の車山湿原: これぞ霧ヶ峰
画像

    【第6位】ヤナギランと八島湿原:右奥に歩いてきた霧の車山
画像

    【第5位】キオン: 花が丸く見え花火のようです
画像

    【第4位】マルハダケフキ: マルハの様子が良くわかります。この大柄の高山植物好きです。
画像

    【第3位】朝露に濡れるツリガネニンジン: ボケすぎですが構図が気に入ってます
画像

     【第2位】朝露に濡れるハクサンフウロ:滴る朝露が巧く撮れてる!? 正に、風露!
画像

    【第1位】花と蝶々:蝶々深山の谷川はずぶずぶでしたが蝶々が乱舞していました。苦労の一枚!
画像


追伸
「海を渡る蝶」 アサギマダラ もたくさんみました〜 ご興味のある方は  こちら へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
霧ヶ峰初めてでしたか?
我が家のお気に入りの山ですが如何でしたか?
高低差が少なく(蝶々深山の登りが1番キツイ?)のんびり歩けますよね〜
何と言っても第10位のお写真のような牧歌的な景色が素敵ですよね。
そして第7位の霧の霧ヶ峰の雰囲気も大好きです。
霧が出てこその3位と2位の水滴が素敵なお写真。。。
やっぱり霧ヶ峰は素敵な所ですね!
mikko
2017/08/13 22:53
こんばんは。
「意志ある構図」で撮ると、良い写真が撮れますね。メリハリの利いた写真です。
泥まみれも大変ですが、カンカン照りでなくて良かったかもしれません。
花三昧のトレッキングも楽しいですね!
カスミッシモ
2017/08/14 20:28
mikkoさんへ
早朝で濃霧でしたので前半はほとんど人に会いませんでした。車山山頂も独りぼっち。
後半は車山湿原あたりから八島湿原へ向かう途中で霧が切れはじめ、写真のような牧歌的な風景を楽しむことができました。
あんなビーナスラインにほど近い場所で、のんぼり歩ける場所があるなんて。
いつかキスゲの季節に歩きたいものです。
本読みと山歩き
2017/08/15 07:51
カスミッシモさんへ
カメラは去年からミラーレスに変わりました。もともとテクニックはないので、構図で勝負!と思って考えながら撮りましたが、なかなか難しい…
霧でも泥でも、写真を構図を決めて撮るぞと決意して歩くと、つまり目的を明確にして歩くと、(出来はともかく)達成感はありますね〜
仕事と同じです(笑)
本読みと山歩き
2017/08/15 07:56
こんにちは。
どの写真もステキですが、【第1位】花と蝶々すごいです。
蝶々を撮るのは、本当に苦労します。
蝶とお花の色合いが、マッチしていてステキな写真です♪
yu-ari
2017/08/15 14:55
yu-ariさんへ
コメントありがとうございます!
花と蝶々、こここは蝶々深山という山の谷筋を泥だらけで歩いていたところ、花園があって、アサギマダラやこのxxシジミなどが乱舞している天国のようなところでした。
蝶がこの位置で羽を広げるまで待って撮った一枚です。
色合いが良いですよね、花が満開ならもっと見栄えが良かったのですが…
時には写真や構図にこだわるのも楽しい〜自己満足の域を出ませんが…(笑)
本読みと山歩き
2017/08/15 15:19
今年の夏は、天候不良な日が続きましたね。霧ヶ峰や美ヶ原は、観光化が進んでいるように思ってしまいますが、コースを選べば、静かな山歩きができます。以前、6月下旬に同じコースを歩いた時は、レンゲツツジが満開で、スズランも見ることができました。季節を変えて訪れる価値のある山ですね。
さすらい人
2017/08/16 15:45
さすらい人さんへ
この日は早朝で霧でしたので、八島湿原まではほとんど誰もいませんでした。
コースも蝶々深山を歩かずに車山湿原を通りましたので、さらに人はおらず。
おっしゃるように季節を変えて歩いても、十分に楽しまるエリアですね。
湿性植物の良い勉強の場にもなります。
本読みと山歩き
2017/08/16 16:17
八つ方面3連発でしたね。
私はこのコース長くつですね。でも最近は行きません。
湿原はワンちゃん立ち入り禁止なんです。車山には良く登ります。
年末に行った時は最初から最後まで貸し切りでした。リフトもお休みだったので、
それにしても千畳敷お天気良かったのですね。
さえ
2017/08/17 13:01
さえさんへ
長靴かなるほど、さすが原村の住人ですね! 今度、行くときはそうします。
なにせ、アサギマダラをはじめ蝶々がたくさんいて良かった。
あの数をみたのは南ア林道以来です。時間が良いのか、季節が良いのか。
北へ3連発です。4連発になるかもしれません。
でもこの夏はどこも天気がいまいちで、千畳敷は到着時だけ晴れていましたが、基本霧の中でした。でもやっぱり涼しくて気持ち良い!
本読みと山歩き
2017/08/17 14:33
きれいな写真ですね♪
やはりチョウの入った写真が一番好みです(笑)かまえて待っている本読み山の姿が浮かびます( ´艸`)。
HPのアサギマダラ、山小屋寂し人恋し、など面白くまで読ませて頂きました。
やまや
2017/08/27 10:53
やまやさんへ コメントありがとうございます。
写真はよくみるとボケボケです…構図だけ考えました。
最後の写真は、気持ちの悪い足元と梅雨に濡れる笹をお尻に感じながら、蝶々が止まるのを待っていました〜 
我慢がいる写真は私にはとても向かないことが良くわかりました(笑)
HPにはこのブログにはあまりのせない、自分の思いの記録として、時間のある時に思い出しては時々アップしてます。稚拙HPですが…。
本読みと山歩き
2017/08/27 16:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧ヶ峰〜早朝の(泥まみれ)トレッキング 本読みと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる