パルテノン神殿とその歴史~時代に翻弄される遺産

先日、仕事でギリシャに行き、仕事が終わってからアクロポリスを訪れました。(閉館間際で本当に短時間)
画像

アテネ市内のど真ん中、海抜154mの岩山の上にあり、紀元前443年完成しています。
当時、ギリシャ(古代ギリシャ)はアテナイ・コリントス・テーバイなどの多数の都市国家が緩やかな連合体を結んでいました。
当時東にはペルシャ帝国があり、地中海に進出してきましたが、各ポリスは同盟を結び、勝利したのです。
いわゆるペルシャ戦争です。(たいへん懐かしい世界史の世界)
それ以前から、この地は神殿が建てられていましたが、戦争で破壊され、その戦勝を記念して再建させられてのが、今のアクロポリスです。その建物の中で一番有名なのが、「パルテノン神殿」となります。
アテナ女神をたたえ、アテナの力を誇示する為に建てられた神殿です。
「これぞ、学生時代に教科書でみた神殿か!」と感慨に耽りながら眺めておりました。
画像

周りは合計、46本のドーリア式の柱が取り巻き、柱がやせてみえないように真ん中を「エンタシス」と呼ばれる膨らみをもたせています。
画像

このエンタシスという形式、奈良の唐招提寺でみた柱にも確か使われていました。(法隆寺もかも)
遠くシルクロードを伝って伝わった文化ですが、その両端の本物をみると、その果てしなき空間と時間に驚きます。
破風には、アテナ女神誕生にまつわる神話やポセイドンとの領地争いに群像など、ギリシャ神話が彫刻で表されていたようです。
破風の彫刻のほどんどは、18世紀後半にイギリスが“貴重な文化遺産を野ざらしによる荒廃から守るため”という名目で持ち去ってしましました。
その大部分は、現在 大英博物館の目玉展示物となっており、一部は途中、船が難破したこともあり、水中に沈んだそうです。
画像

実は、この神殿、17世紀まではほぼ完全な形で残っていたようです
1867年にオスマントルコ支配下にあったこの神殿、こともあろうに火薬庫として使われており、攻めてきたヴェネチア軍がこのアクロポリスに砲撃、大爆発を起こして天井、内陣、柱が破壊され、今の原型!?が出来ています。
画像  画像

今なお、修復作業が実施されているこの神殿、いつになれば元の姿に修復がされるのでしょう。
画像

この建物やこの丘は写真や映像では見慣れていたので、大理石な白一色の建物をみてもそう違和感はありません。
が、当時は、巨大なアテナの黄金象牙像があり、全体に彩色が施された豪華絢爛な建物であったようです。
画像

大英博物館から彫刻類が変換され、地中海からも引きあがられ、黄金の女神像を設置し、全体に彩色を施した後のこの神殿は、想像もできませんが、いつかそれを見る時代が来るかもしれません。
アテネから見上げるこの丘と神殿は、いまでの廃墟の状態でも威容を誇っております。
たいへん短く、苦しい(短時間で走って岩山を駆け上がった)訪問ではありましたが(笑)、約2500年の歴史に思いを馳せることができるひと時でした。

途中、ギリシャの海岸沿いを車で走りました、地中海(イオニア海;ギリシャの西側)はどこまでも静かで美しく、コバルトブルーの海、紺碧の青い空、岩山にそびえる極彩色の神殿(アテネはエーゲ海ですが・・・)、もしかして絵になるかも。
画像

仕事でなく、遊びで来なければ、ここは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 77

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • さすらい人

    アテネに行ってこられましたか。
    アクロポリスは、太陽の光によって、色が変わってくるので、眺めていてもあきませんね。神殿は、神話の世界に入り込んだような気がしました。ヨーロッパを旅行していると、世界史を学校で習っておいてよかったと思いますね。ドーリア式やらイオーニア式とかいわれても、なんの役にたつものと思っていましたが、実物を眼にすると、これがそうなのだと、ちょっとおかしな感動を覚えました。
    2008年09月15日 17:35
  • 本読みと山歩き

    さすらい人さんへ コメントありがとうございます。
    確かに、世界史、美術史など西洋の占める部分は多いですから、
    勉強しておいてよかったな~と思うことがあります。
     今回の突然の訪問だったので、前知識だったので、脳味噌の引出を探しすのがたいへんでした。
    でもやはり、昔教科書でみたものを実物でみると感動します。
    2008年09月16日 05:43
  • mikko

    >勉強しておいてよかったな~と思うことがあります。
    お恥ずかしながら、勉強をしていないmikkoです!
    年号を暗記するばかりの歴史の授業に興味がわかず
    世界史・日本史ともに苦手な科目でした。
    なんとか3レベル・・・(^_^;)
    今になって本読みさんのブログでお勉強させてもらっています。
    2008年09月16日 13:05
  • インレッド

    今晩は。
    「エーゲ海の真珠」そんな曲があった様な気がしますが、真珠を思わせる美しい海岸ですね。
    パルテノン神殿、何度も聞いていますが、その歴史はそれ程詳しくは知りませんでした。勉強になりました。白い大理石でなかったら、ちょと印象が変わってしまいますが、黄金のパルテンノン神殿も見たいような気がします。
    2008年09月16日 17:48
  • 本読みと山歩き

    mikkoさんへ コメントありがとうございます。
    私の場合、高校の日本史も世界史も先生がおもしろおかしく教えてくれたのである程度、覚えることができました。
    副教材にマンガを使ったりして。
    私も記事を書くに復習できますから、これまた勉強です。
    こういう本物を見ながらの勉強は記憶に残ります。
    2008年09月17日 04:03
  • 本読みと山歩き

    インレッドさんへ
    日本の寺院も昔は、極彩色だったとか、それもまた印象が違うでしょうね。イオニア海もエーゲ海もほんとうに静かな海で、波もなく、干満さもあまりないようです。まるで大きな湖です。
    2008年09月17日 04:07
  • ビデオ楽し

    歴史に翻弄されたパルテノン神殿が、紀元前の大昔に岩山に建てられたそうですが、戦乱で破壊されたこの偉大な遺産についてのレポート、ジックリ拝見しました。都内多摩市に「パルテノン多摩」と名付けられた大小ホールがあるほど名称は有名です。 今日のような重機が無かった凡そ2500年もの大昔、この建物がどのようにして建てられたのか、想像するだけでも豪いことです。
    2008年09月17日 21:30
  • 本読みと山歩き

    ビデオ楽しさんへ コメントありがとうございます。
    権力の象徴としても建てられたのでしょうから、相当の人力と財力を使ったことでしょう。
    今、復元作業をしていますが、人力は兎も角、半端でないお金がかかると思います。
    やはり、大昔の人は偉大です。
    我々、現代人は2500年後に何を残せるのでしょうね。
    2008年09月18日 03:46
  • みかん

    エーゲ海、綺麗ですね~
    ちゃんと歴史が分かって見学すると興味深くみれますね。
    本当に大昔の人は偉大ですね、こんなのまで作るんですものね。
    復元作業も大変な作業なんでしょうねー
    2008年09月18日 22:47
  • 本読みと山歩き

    みかんさんへ 
    コメントありがとうございます。
    ちゃんと歴史がわかって見学すると…耳が痛いです、突然の思いつきで訪問しているので、思い出しだし見学していました。
    これからは、行く前に少し勉強します。
    2008年09月19日 03:34
  • 甘納豆

    おはようございます。
    紀元前443年完成・・・ というだけで重厚さを感じます。
    その頃すでに人間による文化が栄えていた。
    世界史を毛嫌いしていた者として、過ぎ去った日が惜しくなりました。
    高校で世界史の授業はありましたが、しかも世界史の先生が担任だったにもかかわらず、ほとんど全て内職をしていました。
    テストの前に一夜漬けで丸暗記し、何とか単位だけは取りましたが、頭の中には何にも残っておりません。
    今になってようやく、本読みさんの紹介で勉強させてもらっています。
    これからもいろいろご紹介下さい。
    2008年09月20日 06:03
  • 本読みと山歩き

    甘納豆さんへ 
    ギリシャ文明はヨーロッパ文化の源といわれます。
    こんな気候が温暖な地域なら、さもありなんという感じでした。
    ギリシャやローマはしっかりと勉強して、今のヨーロッパ人との関りまで分かれば仕事の役にたつのですが・・・、そこまでたどりつけるかどうか。
    2008年09月21日 03:03
  • yamamoto

    久しぶりになってしまいました。高校は、建築課卒業なので(現在の職業も建設会社に勤務)実物が見れるなんて最高に羨ましいです。復刻も見てみたいのですが、生きているうちには無理でしょうね。現状を維持していって欲しいです。いつも素晴らしい画像で、見ているだけで、なんとコメントしたらいいか、言葉が出てきません。また拝見させて下さい。
    2008年09月27日 21:47
  • 本読みと山歩き

    今日は。コメントありがとうございます。
    建築屋さんだったんですね。
    この柱、大理石を達磨落し式に積み上げてあるだけらしいのですが、
    何千年もこの形を維持するなんてやはりすごい技術なのでしょう。
    修復がいつおわるとも知れないのもすごいですが。
    また、岐阜百名山の紹介を楽しみにしています。
    2008年09月28日 01:35

この記事へのトラックバック