本読みと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 弥勒山【437m】〜山には不思議はいっぱいだ

<<   作成日時 : 2018/05/12 22:23   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

今日、5月12日(土)、ホームグラウンドのみろくの森と弥勒山を歩いた。
もうかれこれ、20年以上通う山。いつも週末、目的は晩飯前の腹ごなしと気分転換だった。
もちろん、山の成り立ちや文化や歴史はすきなので、そんなことを考えながら・・・

でも、ここ数年は勉強の道になっている。
この何気ない新緑の中に、自分の知らない樹木や鳥がまだまだたくさんある。
新緑を歩くだけなく、触っても、つるつののやザラザラの触感がある。 花があれば匂う。鳴き声を聞けば鳥やカエルを考える。 五感をフルに発揮した山歩き。
知らない木と思えば写真を撮って、あとで図鑑を調べる。
           <いつもの山の入口>
画像

この木の名前やなぜここに生えているのかがわかると、次はなんでこの花は白いのだろう…と次の「何故」が来る。

            <エゴノキ>
白い花は、多くの虫に目立つらしい。虫を使って受粉する花の戦略だ。 
南国は赤い花のイメージだが、あれは鳥や蝶を狙っているらしい。 色にも深い意味がある。
そう思って、エゴノキの花を眺めていると、蜂が蜜をすっている。 数秒で次の花へ次々と渡り歩く。
画像


           <ヤマボウシ>
ヤマホウシも最盛期、これも白い花だな、でも上向き、きっと意味があるに違いない。
そういえば、この樹木 東京の浜松町から大門へ行く道の街路樹になっていたなあ、何故…横道へ逸れた(笑)
画像



そうしていると、頭上に今度は見たことの花を見かける。 紫色!それも釣り鐘状の花! 
調べてみると、落葉高木「桐」の花らしい。
成長が早く、家具など使い勝手の良い樹木なので、昔は娘が生まれると庭木にしたらしい。
お嫁に行くころ、嫁入り道具に。 植物と人間のライフサイクルを昔の人は良く考えた…横道へ逸れた(笑)
・・・なんで紫色? あんな高いところになぜ…もうキリがない(笑)・・・でも楽しい
画像

この道は、シイやカシが多いので、秋はドングリがたくさん落ちる。 
ドングリを拾いながら、その樹木の生存戦略を考える・・・
画像


     <山頂:標高437m:わが町の最高峰>
そんな道草食っていると、普通は1時間ほどで到着する山頂へは倍の時間がかかる。
山頂からの展望は、この20年以上 変わらない素晴らしい ふもとの森と濃尾平野の眺め。  
          
今日は、山頂で 仲良く山歩きをされるご夫婦と山談義、この山の話から山座同定、山道具まで。 
あれは御嶽ですかね〜 ゴアテックスの登山靴も安くなりましたね〜 今度はあの山を歩こうと思ってるんですとか
こんな。人との一期一会も楽しみの一つ。
画像


    <山頂から空を見上げる>
今の雲は、巻雲か… そういえば明日は雨… 温帯低気圧が近づくと最初に現れる雲だ。
そのあと、層雲、積雲と雲が厚くなってきて…雨か ということは上空は暖気と寒気がせめぎあいとしているんだなあと思いながら、雲を眺める。
雲がこう流れているから、上空はこっち向きの気流か・・・気圧のスピードが35Kmだとすると・・・もうやめた(笑)
画像

知らないことがわかると更に知りたくなる…山にはそんなことはほぼ無限にある。
新緑は緑だが、赤い「新緑」もある、それすら「なぜ」かわかっていないようだ。ノーベル賞のネタも無限!?
知らないことを、なぜを繰り返し、調べて知る ― その達成感がそれはそれで楽しいい。

でも、ごちゃごちゃ言わずに、頭を無にしてこの空を眺めるほ方がやっぱり好きだな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
花がきれいですね〜。花壇で育てたわけでも、業者が品種改良したわけでもないのにこんなに美しく咲いているなんて、花を見ているだけで、世界の神秘と奇跡を感じます。私もこの季節は庭で雑草の花を取ってきて、家で活けてます。
あつこ
2018/05/14 01:25
あつこさんへ
花が美しいのは、植物の生存戦略です。騙されてはいけません(笑)
鳥や蝶々や虫には、どんな風に見えたり匂ったりしてるんですかね。
一度、その世界を覗いてみたい。
本読みと山歩き
2018/05/14 07:32
山歩きやトレッキングもいろんな楽しみがありますね。
自然の中に溶け込めるのは 自分の意識や感覚が高まり 
博識になった証拠でしょう。
経験を重ねて ますます愉しみが増えてますね。
ログの大好きな徳さん
2018/06/25 07:26
ログの大好きな徳さんへ
“意識や感覚の高まり”…いい言葉ですね。
ありがとうございます。
自然に埋没しないよう、幅広めに意識して
楽しみます。
本読みと山歩き
2018/06/26 07:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
弥勒山【437m】〜山には不思議はいっぱいだ 本読みと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる