王ケ頭【2,034m】~あぁ、なんという美しい山波み…

15日(土)~16日(日)、王ケ頭山頂のホテルに宿泊して、超簡単トレッキング。
安直に行ける山頂で昼間はもちろん絶景ですが、宿泊時の魅力は朝夕夜・・・

【夕日に映える八ケ岳】
日暮れは17時前、御嶽に沈みます。夕日が西側に並列する編笠山から蓼科まで等距離に照らして美しい…
手前の大地は美ケ原高原
画像


【暮れなずむ南アルプス】
南アは、ここからは北から見ることになるので山脈の横幅をみることになり、東西からみる角度とちょっと変わっています。赤くそまる一番高い山頂が北岳その左に甲斐駒、右が間ノ岳、さらにその右が仙丈ケ岳。
北岳と間ノ岳が北西面が茜色に光っています。美しい・・・
画像


【ホテルから朝焼け】
ホテルは王ケ頭へ徒歩2分の場所に立つ、一軒家です。国立公園に制定される前からある。ちょっとした素敵なカフェ、日ノ出1時間前からコーヒーをいれてくれる。朝焼けを眺めながら温かいコーヒーの贅沢…
画像


【雲海と富士山】
朝日が出る直前、雲海が美ケ原高原の溶岩台地を駆け上がってきました。雲波の合間に見え隠れする富士山。
外は-11度、今日は風が強くて、まともにおれません。が、美しい。
画像


【モルゲンロートと北アルプス】
朝日が北アルプスの東面にあたります。 白い山頂部をピンク色に染めて、それはそれは美しい…
左から穂高、槍、常念、大天井岳・・・ 言葉がありません。
画像


【憧れの北信五岳】
白馬の山並みの更に右側(美しケ原から真北)には、斑尾、飯縄、黒姫、妙高、火打、戸隠。
ああ、飯縄と戸隠しか歩いたことがない。あの山の向こうは日本海。
画像


【松本盆地、北アルプスと(息子撮影)】

さて、この地には家族ときました。 王ケ頭からの景色も抜群ですが、やはりこの王ケ鼻からの眺め。
松本盆地を眼下に左は乗鞍から始まる、そうそうたるスター達を眺めるのは、(たとえ安直登山とはいえ)飽きることはありません。
体力が続くかぎり、穂高も涸沢の紅葉も、槍・・・季節を変えて歩きたい。 それにしても、あぁなんという冠雪した北アルプスの山波の美しさ。
画像

すこし詳しくは、このマニアック HPをご訪問ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年12月18日 21:04
こんばんは。
素晴らしい景色、天気上々ですね!
美ケ原も寒い場所ですが、ここも寒そうですね~!
 一度は出かけたいと思っているのですが、まだ実現していません!
あつこ
2018年12月19日 02:21
美しい!写真がきれいに取れてよかったですね。でもきっと本物は、写真の何十倍もきれいなんでしょうね~。
こちらはそろそろクリスマスホリデーです。来年もよろしくお願いします。よいお正月をお迎えください。
さすらい人
2018年12月19日 18:23
山頂宿泊とはうらやましいですね。私も早朝に武石峰の山頂に登ったことがありましたが、その時の大展望を思い出しました。真冬に王ケ頭ホテルに泊まって、雪上車に乗ってみたいなと思っていますが、ちと遠いですね。
本読みと山歩き
2018年12月22日 10:02
MORINOBUNAさんへ
天気上々でした 今年は雪が少ないらしくこの季節は雪でまっしろのはずがまだでした。
さすがに朝は-10%、昼でも5度くらいでした。
天気が良くって、景色も抜群、実はここはメシもうまいのです。
プロによるカメラ講習会も12月中旬にあるそうですよ、
ぜひ一度、ご訪問ください。
本読みと山歩き
2018年12月22日 10:08
あつこさんへ まちらいなく何十倍もきれです。 
身体で感じる冷気、強風、匂い、雲の流れ、刻一刻と変化する空の色・・・
写真ではあらわせないものはたくさんあります。
本当は、歩いてここに到達すれば、感動は劇的に増すと思います。感動するはしますが、昔の方が苦労してここに登ってきたときは、驚くほどのものだっただろうと容易に想像できる。
ぜひ、一度…季節はいつでもOK
本読みと山歩き
2018年12月22日 10:12
さすらい人さんへ
雪がふかければ雪上車にも乗れたのですが、この状態では無理でした。
武石峰からも見事な展望でしょうね~
お薦めしたいですが、新潟からは確かに遠いか
松本までこれれはあと、1時間なのですがね、海外の合間にぜひ
カスミッシモ
2018年12月28日 16:56
この時期に王ケ頭に行くのは、本読みと山歩きさんの独創性ですね!
なんと美しい眺望でしょう!
若い頃に一度行っていて、もう一度行きたいと最近思っているのですが、この写真を見るとますます行きたくなっちゃいます。
本読みと山歩き
2018年12月28日 17:53
カスミッシモさんへ
「独創性」・・・ありがとうございます。
実はもっと雪があると思ったのですが、今年は少ないらしく、でも眺望はピカ一ですね。
この標高の冬山はもう行く体力と気力がないので、本当はこのホテルがなくて、下から歩いてテントからこんな景色をみたら、さらに感動は増すかと思うのですが・・・もう叶わず
真冬でもやっているので、ぜひご訪問下さい。
2019年01月01日 11:09
北アルプスが観える山に登ってみたいですねぇ~♪
モルゲンロート 夕陽が当たって見れるものですね。
神々しく輝いてます。
昨年、人吉盆地から登った市房山山麓では 朝日が
廻りの山頂から明るく照らし始めました。
段々下がり始め 山村全体が明るくなっていく様に
見惚れていました。
自然の美しさは、感動と共に生まれいずるようです。
本読みと山歩き
2019年01月02日 15:15
ログの大好きな徳さんへ
高山の雪山に映える朝日で山肌がピンク色になる様はそれは言葉ではあらわせないほど美しい。
アルプスの少女ハイジの「山が燃ええてる~」てやつは夕日ですが、朝日はまだ微妙に違う感じのピンク色なんです。
ぜひ、いつかご訪問ください。 ビーナスラインの終点までキャンピングカーでそこから徒歩で1時間ちょいです。
市房山も聞き旅に行きたくなるので、頭に入れておいて、いつか人吉からあるきますよ!
今年もよろしくお願いします。
2019年01月08日 09:37
うわっ~!!
憧れの王ケ頭ホテル!!!
いいですね。
>写真ではあらわせない
まさにそうでしょうね~
お写真でも素晴らしい世界を見せて頂きましたが
実際にその場に身を置くともっともっと素晴らしい世界を体験出来るのだと想像するといつかは泊まりたい!という気持ちがさらに高まりました。
本読みと山歩き
2019年01月08日 20:28
mikkoさんへ
間違いなく、写真ではあらわせないないです。
キャンプ場が周辺にあればよいのですが、ここは国立公園内、きっとキャンプ場はできせん。
泊まるしかないので、一度 ぜひお泊り下さい。
ちなみに、食事もたいへんおいしくいただけます。