甲斐 高川山【976m】~早春の思い

3月23日(金)はお休みをいただき、山梨県の東端、御坂山地の東端にある高川山を歩いた。
先月歩いた岩殿山の大月市街をはさんだ南西にある山(写真右上)、きっと富士山の眺めが良いだろう。
画像 画像

この中央線沿線は駅から歩ける山が多くて、遠方から来るものにはとても便利が良い。
今回は、初狩駅から山頂を経由して長い尾根を下りながら大月駅にいたる10kmほどの山歩き。
画像 画像

登り始めは植林地帯で、かつ左の天狗岩辺りで大規模な工事現場があり、あまり面白くない。
ので、男坂をやめて女坂をゆっくり歩く。
冬枯れの落葉樹が多いこの山にも、確実に春がきており、ダンコウバイが咲き初め。
画像

ダンコウバイ:クスノキ科クロモジ属の落葉低木、早春に鮮やかな黄色い花! もうすぐ葉っぱも出てくるだろう。
自生地は関東以西、日向の傾斜地や山地の水辺が多い。この山はたくさんあって、下山まで長く楽しめた。
画像

画像

早春のスミレも咲き初め・・・ナガバノスミレサイシン??
画像

女坂の道は穏やかで、今日は暖かい(というより暑い)、冬枯れの山は遠くまで見渡せて気持ち良い。
画像

大月への下りには、ダンコウバイは断続的に続き、ヤマザクラもちらほら、春がそこまでって感じ。
画像

市街へ下りる直前、むすび山の北斜面に、カタクリの群落があった!! 
日本海側ほどの大群落ではないにしても、なかなか見事。花が咲くまでじっと我慢の8年間の末の美しさ。
このユリ科のうつむき加減のかわいく華憐な姿、あぁ、見せてあげたい。 
画像 画像

当初目的の山頂からのド~~~ンと富士山は見えず…ぼんやりと見えました(笑) 次にとっておこう。
2像

往くいく春もあれば、来る春もある…冬枯れの中に早春を見つけた山歩きでした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

カスミッシモ
2019年03月26日 10:22
中央線沿線の山は駅から歩いていけるので、気軽に行けます。
でも、はるばる愛知方面からお疲れ様です。
花がたくさん咲き始めて楽しくなりました。この日はちょっと雲が多かったようですね。山梨百名山ですし、秀麗富嶽十二景でもあるので、富士山出て欲しかったですね。
本読みと山歩き
2019年03月27日 05:44
カスミッシモさんへ
中央線はいいですね~高尾を過ぎた辺りから山あいを縫って走る車窓からの風景は中々のものです。
常緑の割合がもっと大い尾張の里山に比べて落葉樹が大半を占めるこの辺りは冬枯れの中にはチラホラ春を発見できて楽しい。新緑の季節はもっと良いでしょうね。
遠路行ってますが、翌日の高尾での講習会への参加がメインですので、この山歩きはゆったりと楽しんでます。
2019年04月02日 13:18
ほーんわかとした春を満喫されてる~
冬枯れの登山道で出会える春のお花って
見ているだけで癒されますね。
私の大親友S子がこの冬にここを訪れていて
秀麗富嶽十二景である事を知りました。
富士山はちょっと残念でしたが
再訪する理由が出来ましたね!
(^_-)-☆
2019年04月03日 11:21
< 冬枯れの山は遠くまで見渡せて気持ち良い。
> 葉が茂ってしまうと 見えなくなるものがありますね。
 冬枯れの山道は 何にもないようだけれど・・・
 若葉の季節にはない喜びが潜んでいます♪
 落葉の山道を歩いていると 春の足跡が聴こえます。
 

 
本読みと山歩き
2019年04月06日 17:34
mikkoさんへ
このエリアは成り立ちの地質もおもしろいし、その延長線上にある富士山の眺めも抜群で
お気に入りの場所になりました。
沿線からの眺めもなかなか良いです。だいぶ遠いのが玉にきず。
きっと、新緑の頃も良いんでしょうね~ 
本読みと山歩き
2019年04月06日 17:36
ログの大好きな徳さんへ
佐世保では常緑樹が多いかもしれませんね。
この辺りまで北上してくると落葉樹が大半となり、なかなか冬枯れの森もよいです。
足下の花にも癒されるのがこの季節ですね! 
これからどんどん山も生命があふれてくる良い季節です!!