六甲 摩耶山【702m】~山笑う

画像

今日4月13日(土)は、神戸の摩耶山です。新幹線の新神戸駅が起点と終点にできるという稀有な山。
国土地理院の3Dマップを使ってみましたが、イマイチ。 (笑)
コースは旧摩耶道~天狗道~山頂、黒岩尾根で下る、10㎞ぐらい。
画像

お目当ては、「春の芽吹き」です! この辺りは落葉樹はコナラやアベマキが多い。 
最初は住宅街を歩きますが、尾根に取り付けば静かな山歩きを楽しめます。
六甲山地は、断層がずれてできた山なので、神戸側は急斜面です。 ゆっくりあるけば大丈夫。
画像

新緑が出始めは、山がぼんやりとカスミが如く緑がかって・・・これからなにか始まるって感じで良いです。
画像

まだまだヤマザクラも咲いていて、ポツリポツリと山で見かけるとこれまた、春だなと思う。 公園の華やかなソメイヨシノよりこっちが良い。
画像 画像

クロモジ!?、この季節の山の花は黄色が多いが、これはなかなか華やかで、高級楊枝、養命酒にも使われる。
画像

先回は5年前の冬に歩いた.。 体調がイマイチで、途中の東山で敗退した苦い思い出。
今日は、あれほど、一歩一歩に苦労していたのがうそのよう。
はあはあと息遣いが荒くなるが、生きてるってハアハアだ。 その東山も軽く超えて…ハアハアも軽い。
画像

画像 画像

山頂には、天狗岩大神の磐座があり、本日の無事をお祈りして、 (観光地になっている)掬星台へ。
画像

さて、摩耶山といえば、日本三大夜景の内の一つ、当然昼までも天気がよければ大展望です。
西側~大阪方面から西宮、海の人工島は六甲アイランド
画像

南西側~ハーバーハイウエイ、摩耶埠頭
画像

真南~三宮、ポートアイランド、写真にはないがその右に瀬戸大橋から淡路島が見える
画像

弁当は、「六甲山縦走弁当」です! 毎年大会があって54Kmを1日に歩くんです~一度やってみたい。
画像


春山淡冶にして笑うが如く…」 新芽で山が明るく、まさに「山笑う」でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

カスミッシモ
2019年04月14日 17:01
新緑は葉の色や濃さが微妙に違ってグラデーションが美しいです。今日再発見しました。
桜も終わりに近づいてきましたが、まだ美しいです。
山歩きの季節ですね!
本読みと山歩き
2019年04月14日 17:42
カスミッシモさんへ
そうですね、緑にもたくさん種類があって、一概に緑というには惜しい!
アカガシやコナラは淡緑といいたい(笑)
気持ちの良い季節がやってきましたね!
あつこ
2019年04月21日 08:27
山桜って花が少なくて葉が一緒に出てきて、物足りない感じもするものの、確かに公園の「演出された」桜よりも、地味な自然な美しさがありますよね。公園の桜もいいんだけど、大人になって年季が入ってくると、人工的な感じも感じるようになりました。
本読みと山歩き
2019年04月21日 17:00
あつこさんへ
いや~山桜の良さがわかるなんて~ こころは日本人ですね!
ベルギーに居た時にサクラが植わっているのは見ましたが、英国にあるんですかね?
アメリカには染井吉野を贈って、返礼にハナミズキ?をいただいた歴史があるそうで。
こっと、かの地にもあるんでしょうね。
山桜をお届けして、あつこさん家に植えたい(笑)
2019年05月14日 09:00
そっかー晴れていればこんなに素晴らしい眺望なのね~
と思いながら登山道の記憶を辿りました。
小雨&ガスガスだったのでリベンジしたいと毎年考えていますがその思いが強まりました。
この時期、柔らかな緑のグラデーションの中に薄ピンクの山桜という『春紅葉』を見かけると日本の春って素敵だなぁ。
欧米の方が訪れてくれるのも分かるわ!
と実感します。
摩耶山ぜったいにリベンジします!
(^-^)v
本読みと山歩き
2019年05月15日 20:58
mikkoさんへ
そうなんです、晴れていれば昼も夜も最高の景色です。
昼間こんな感じですが、夜はほんとうに人工美である夜景が美しく、デートコースです!
摩耶はロープウエイや車でも行けてしまうので、山頂は興ざめしてしまいますが、
途中が変化に富んでいていいんですよね。
メインルートには神戸も京都と同じく、留学生とみられる人が結構いるんです。
有馬温泉から六甲山に歩くルートもありますし、いろいろお愉しみください。