六甲 摩耶山【702m】~山笑う

画像

今日4月13日(土)は、神戸の摩耶山です。新幹線の新神戸駅が起点と終点にできるという稀有な山。
国土地理院の3Dマップを使ってみましたが、イマイチ。 (笑)
コースは旧摩耶道~天狗道~山頂、黒岩尾根で下る、10㎞ぐらい。
画像

お目当ては、「春の芽吹き」です! この辺りは落葉樹はコナラやアベマキが多い。 
最初は住宅街を歩きますが、尾根に取り付けば静かな山歩きを楽しめます。
六甲山地は、断層がずれてできた山なので、神戸側は急斜面です。 ゆっくりあるけば大丈夫。
画像

新緑が出始めは、山がぼんやりとカスミが如く緑がかって・・・これからなにか始まるって感じで良いです。
画像

まだまだヤマザクラも咲いていて、ポツリポツリと山で見かけるとこれまた、春だなと思う。 公園の華やかなソメイヨシノよりこっちが良い。
画像 画像

クロモジ!?、この季節の山の花は黄色が多いが、これはなかなか華やかで、高級楊枝、養命酒にも使われる。
画像

先回は5年前の冬に歩いた.。 体調がイマイチで、途中の東山で敗退した苦い思い出。
今日は、あれほど、一歩一歩に苦労していたのがうそのよう。
はあはあと息遣いが荒くなるが、生きてるってハアハアだ。 その東山も軽く超えて…ハアハアも軽い。
画像

画像 画像

山頂には、天狗岩大神の磐座があり、本日の無事をお祈りして、 (観光地になっている)掬星台へ。
画像

さて、摩耶山といえば、日本三大夜景の内の一つ、当然昼までも天気がよければ大展望です。
西側~大阪方面から西宮、海の人工島は六甲アイランド
画像

南西側~ハーバーハイウエイ、摩耶埠頭
画像

真南~三宮、ポートアイランド、写真にはないがその右に瀬戸大橋から淡路島が見える
画像

弁当は、「六甲山縦走弁当」です! 毎年大会があって54Kmを1日に歩くんです~一度やってみたい。
画像


春山淡冶にして笑うが如く…」 新芽で山が明るく、まさに「山笑う」でした。
画像

"六甲 摩耶山【702m】~山笑う"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: