「知ればトクする天気予報 99の謎」ウエザーニュース

はっきりいって雑学本です。 先回の出張中の合間を縫って、さっと読みました。 内容は天気がいかに生活や経済に影響を与えているかを列記してあります。 1度上昇でビール消費が1日1000万本増えるとか、道路凍結の目安は0度でなく3度だとか99項目です。 空と雲が大好きな私としては、雑学本としてではなく、なにか知識として面白いことがないかと買い…

続きを読む

Comment (0)

剱岳<点の記>

「あの未踏峰に登れ!」のカバーに引かれました。 以前から国土地理院の地図の精度はすばらしいと思っていましたが、明治時代の陸地測量部の困難をきわめた奇跡がこのような苦労の上にあの地図があると思うと感慨無量です。 物語は当時の未踏峰で前人未到であった「剱岳」に測量官が挑戦する物語です。 道なき道を歩き、地形偵察~測量旗を立て~日暈までの当時の…

続きを読む

Comment (0)

なつかしの金剛・生駒山地

今日、帰省時の一枚です。 大和高原の高峰(手前)から、雲海と金剛生駒山地(中央の薄い山々)を臨んでいます。 雲海の下は奈良盆地です。この山地の向こうに大阪平野が広がっています。 地塁山地であるこの山地は生駒山・信貴山~二上山~葛城山~金剛山と500mから1000m弱の山ばかりですが、それぞれの山には古墳時代からて歴史上に現れる有名な山ばか…

続きを読む

Comment (0)

高層天気図って?「山岳気象入門」

最近、ヤマケイは登山技術入門を出してますね。 おもしろそうなので、No10の「山岳気象入門」を読んでみました。 基礎知識はもちろん、山の局地気象や気象と遭難、など科学的な解析から“言い伝え”まで、幅広い知識を習得できる良書です。 我々が見ている多くの衛星写真は、なんで夜も見えるのか不思議に思っていましたが、多くは赤外画像らしいです。よ…

続きを読む

Comment (0)