テーマ:街歩き

明治村~事始め 未来へ向かって

明治、それは激動の時代でした。 鎖国の江戸時代、独自の高度の文化が発展しました。その後、大革命の明治維新を経て、“激動の明治”へ突入していきます。 「明」「治」・・・ 「聖人南面して天下を聴き、明に嚮(むか)ひて治む」『易経』が出典です。 怒濤の如く入ってくる西洋文化と江戸時代からの日本の独自文化が混ざりあい、独…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

『海山のあいだ』~一人山歩きの楽しみ

また、池内紀(いけうちおさむ)さんのエッセイです。 どうにも、感性がマッチしておりまして、この人の考え方やその文章のタッチがすきです。 「広い裾野をもった彫の深い山、そんな本を造りたかった。 山頂だけが山ではない。稜線の岩に腰をおろして、ハイマツの上を吹き抜ける風の音を聞いている・・・」  そうそう、岩に腰を降ろして、普段見聞…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

城崎にて~東山と志賀直哉

城崎(きのさき)は、関西では屈指の名湯です。 昨日(4/30)まで家族での一泊旅行でした。 江戸時代の温泉番付けでは、西の関脇(大関は有馬)、温泉が発見されたのは717年の養老元年です。 場所は、兵庫県の北、京都府側にあり、ほぼ日本海側にあります。 温泉街は七つの外湯を中心にできていて、たいへん旅情豊かな、端正な温泉街です。…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雪の雲間の山々 空撮

今日(1月31日)まで、岩手へ短期で出張でした。 帰りは、花巻空港から新潟上空を通って、名古屋空港へ。 雲の切れ間を狙って、久々の空撮。 花巻空港も豪雪で、飛行機の離発着もたいへんです。 花巻~新潟まではず~~~と雪雲でした。やっと、雲間から新潟平野! 新潟平野は広く、山までの距離がるので、雲がないのでしょうか。 <阿…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

欧州街歩き総集編~3年間の街歩きの振り返り

赴任当初(2008年春)、娘を何か所かの“街歩き”に連れて行きました。 3ヶ所目、「もう飽きた、石畳とレンガ造りの建物でみんな同じ」と言われたことから、私の“街歩き”は始まりました。(笑) しかし!! それにメゲルことなく、週末やお休みを使って歩いた街や村は数知れず。(言いすぎ。仕事をしてましたから…) 結局、なにが気に入っ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

『日本風景論』~池内紀さんの新“日本の風景”論

以前、「ひとつとなりの山」という新書を読んでから、この作者のファンです。 物の見方や作文のタッチが私の感性にぴったりと合うのです。 ドイツ文学者、エッセイスト。池内紀さん。 目次というか見出しというか、これがまた読書意欲をそそります。 神様の領分 しめ縄   (北海道 江差) 三角の頂点 岬      (北海道 宗谷) …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

震災と自然

東北関東大震災が起こった翌々日(3月12日13日)から1週間、会社命により被災地である宮城へ物資支援活動に行き、今日(3月19日)戻ってきました。 自然のおそろしさと人間のすばらしさを感じた1週間でした。 行ったのは仙台港と隣接する多賀城市です。避難所にも行きました。 仙台港をはじめとする臨海工業地帯は全滅でした。多賀城市の…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

天の香具山【152m】~倭は国のまほろば・・・

今日(5日)は、明日香村へ行きました。万葉の世界に浸りたかったからです。 「倭(やまと)は 国のまほろば たたなづく 青垣 山隠(やまこも)れる 倭しうるはし」【古事記】 倭建命(やまとたけるのみこと)、辞世の歌とも言われています。 「倭は母なる国、私の故郷。幾重にも重なって青々とした垣をなす山々、その山々に囲に抱かれている倭は、…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

バルセロナ~欧州最後の街歩き

今、スペインのバルセロナに家族で来ています。行っていました。 欧州最後の街歩きです。 8km、3時間。 スペイン第二の都市、カタルーニャ州都、地中海に面したリゾート地でもあります。 「世界ふれあい街歩き」風。最後は松田健治風? やはり地中海はあったかいなあ。昼間で15度くらいある。ブラッセルの冬景色がうそのよう。 人々は…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

「本読みと山歩き」 ヨーロッパ・ベルギーから帰任

『♪~「ランラン・リラン・シーラレ~・オデエ~エエ~ウオ~ハッ…」 来年1月初から「日本へ戻れ」と会社の命が出た。 場所は元の名古屋、予定通りの任期で3年だった。 息子は半年間、学校卒業まで残すことになる、妻も残る。 しばしのお別れだ。 “ベルギーなんて”と最初はバカにしていた。 ビールとチョコレートとEU本部…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

リエージュとビューラン山【149m】~ベルギー中世の交易中継都市

今週は寒い。でもベルギー第五の都市、リエージュに家族で行きました。 人口は約20万、大都市です。 アルデンヌ山地の麓、ムーズ川と丘陵地沿いににある歴史ある街です。 ドイツとフランスにも程近く、背後に山地を大きな川をいだくこの街は、古くより交通の要所、交易の中継地として発達しました。 10世紀から18世紀あたりまでは、リエージュ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

マルメ 街歩き~北欧の中都市の夜

今週は、マルメ(Malmo)というスエーデン南部の中都市へ一人で出張でした。 夜も一人だったので、これはもう街歩きしかなく、夕食がてら街をふらふら。 2時間、6Kmほど。  マルメは、デンマークの首都コペンハーゲンのすぐそば、エーレスンド海峡を挟んだ反対側にあります。 スエーデン第三の都市で、人口は27万人。 <マルメ中央…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ブリュッセル 森の秋・街の秋

どんどん秋が深まっています 最近の最高気温は10度前後で、ちょっと寒い  ■ソワーニュの森、オーデルゲム 8km   さて、街へ ■グランプラス 界隈 4km     ■小便小僧    「ブリュッセルの最長老市民」、「世界一の衣装持…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ウェリス村とモリニエ渓谷~ワロンで最も美しい村々

今日(10月10日)は、本当に天気が良い。 ブラッセル南東130kmあたり、アルデンヌ山地の麓へ。  フランスには「フランスで最も美しい村々」があります。100余の村が選定され、観光に一役かっています。 私もいくつか、歩きましたが、どこもなかなか綺麗です。 それを真似て、カナダのケベック州や、ベルギーでも、よく似た名前の村があるの…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ルールモンド歩き~オランダ南部の小都市

こちらでも、アウトレットモールはたいへん人気があります。 今日(10月2日)、オランダ南部にある「ルールモンド」という町にあるアウトレットへ買い物へ行きました。 170ブランドが集まるアウトレットです。 昼前に着くと、もうたくさんの人です。  みんなブランドは好きなんだな~。  ここはアウトドアブランドもいくつかあり、私も好きです…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

シテ島・サンルイ島歩き~パリセーヌ川の中州

8月21日(土)は再びパリに出かけました。 夏休みは、私のわがままで山に行ったので、妻娘のリクエストに応えるよ!と言ったら、即効で「それじゃ。再びパリへ」ということになりました。 前回(7月) 全く買い物ができなかったので、という訳です。 家庭の事情はさておき(笑)、私は、行くからには“歩き”ます! 今回はシテ島とサンルイ島と…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

シャモニー~アルピイズム発祥の地

今、シャモニーに来ています。ブラッセルから860㎞、ちょっと遠い。 フランス最東部(スイスではない)のヨーロッパアルプスの麓の街です。 標高1035m。 “アルピニズム発祥の地”、“アルピニストの聖地”と呼ばれています。 もっとも有名な山が、モンブラン(Mont-Blanc:白い山)、ヨーロッパ大陸の最高峰(4807m)です。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

プラハ ユダヤ人地区 ナイトウオーク

昨日までチェコへ短期出張でした。宿泊はプラハ、旧市街の北側ユダヤ人地区にあるチェーンホテルです。 夕食を上司としている時、今年の5月に観光でここに来たが、ユダヤ人地区を見なかったと話したら、プラハに来てユダヤ人地区を見ていない!?っとバカにされた(笑)こともあり、食事のあと、この地区をナイトウオーク。2時間、7kmほど逍遥。 (写真…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

パリ サンジェルマン/カルチェラタン歩き~セーヌ左岸 

このあたりは「ソルド」の季節、いわゆる“バーゲン”の季節がやってきました。 3日(土)、妻も娘も、そわそわと、しかたなく(笑)パリへ連れて行き、その間に私はパリ逍遥。 最新のブランドショップや若者が集まるセーヌ川左岸のサンジェルマン地区へ、そこで妻娘とは別れ、オペラ座裏の老舗デパート「ラファイエット」で落ち合うことに。私は、ゆっくり…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ロシュオー~フラアン村歩き~アルデンヌのビューポイント【290m】

今日22日(土)は久々の週末快晴! ベルギーの南端、アルデンヌ山地の西端にあるSemois渓谷を歩きました。 このあたりはスモワ川が渓谷の底を大きく何度も蛇行しなが流れています。 蛇行する川にちょうと囲まれた村“フラアン(Frahan)”が見下ろせる場所、ロシュオー村がスタート地点です。 この村を囲むように歩く約3時間、7Km…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

「黄金のプラハ」~久々の街歩き

今週後半は、昇天祭でお休みです。  休みを利用して、チェコのプラハにいます。 14日は小雨で、15日は曇り時々晴れ(晴れの写真は15日)でした。ちょっと遠い(約1,000km)ので泊まりです。 街は6世紀後半にスラブ族により建設が始ます。 11世紀頃から商人が集まりはじめ、14世紀からは神聖ローマ帝国の首都として、繁栄を謳歌…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

「フットパス」?~アイスランド火山噴火の煽りで

今日(16日)まで、イギリス出張でした。場所はイギリス中部、バーミンガム近くの田舎町です。 出張はアイスランドの火山噴火の影響で、スケジュールがぐちゃくちゃとなり、つまりはイギリスから飛行機がベルギーに飛ばなくなり、代替で鉄道で戻ることになりました。 *写真は仕事用の古い安いコンデジで撮影、見栄えの悪さはご容赦ください。 同僚は前日…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

コンピエーニュの森とピエールフォン城~これぞ中世の要塞!

今、「中世の城と生活」という本を読んでいますが、たいへん難しく、すぐ眠たくなってしまいます。 本はヤメにして、立派な城を探して、中世の城らしい実物を見たくなりました。 「地球の歩き方」の隅っこに載っていた「ピエールフォン城」へ行くことに。(写真はパンフレットからの借用) 場所は、 ブラッセルの南西200km、パリの北東100…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

モンマルトルの丘【130m+α】~パリの最高峰制覇?

今日(7日)は天気が最高でした。はじめて日帰りでパリへ、丘歩き。 「モンマルトル」、「モン」は「山・丘」で、「マルトル」とは「殉教者」という意味。 パリを囲む7つの丘のひとつで、丘の表層の地質は回りに比べて硬いため、侵食されずに残った残丘であります。 奈良盆地の大和三山(天の香具山なども)確か、残丘だったなあ。 標高は、なんと…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

日曜の朝~古都ルーベン

子供が水泳チームに所属しており、週末になると試合で、あちこちの街へ送迎せねばなりません。 昨日30日(土)も、隣町に送っていきがてら、ちょこっとこの街を覗くと、なかなか良い雰囲気、でも買い物客でごった返しています。諦め、翌日、今日(31日の日曜日)の朝に散歩してみようと思い立ち、少し歩きました。 「ルーベン」・・・ブリュッセルの…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ローマ“な”休日~3,000年の歴史逍遥

2009年12月29日まで、ローマを家族でぶらぶらしていました。 冬とはいえ、大観光地であることは間違いなく、観光地は人で溢れていましたが、それだけの価値はおおいにある街でした。 とはいえ、ぶらっと歩きたくなるのがいつもの習性(笑)、家族とは自由時間を造り、半日一人で“ローマ街歩き”。 約3時間、約12km。有名な名所旧跡はあまり…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

パリ オペラ座 周辺逍遥~「世界ふれあい街歩き」風

「世界ふれあい街歩き」というNHKの番組がこちらでも視聴できます。 12月18日(金)にパリのオペラ座周辺をやっていました。この番組、「日本の名峰」とともに結構すきな番組です。 たまたま、19日(土)~20日(日)家族が買い物(ウインドショッピング)に、そのあたりに連れて行きがてら、一人で3時間逍遥、約10km程度の街歩き。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

夜間苦行徒歩企画~“あほ”な企画もまた楽しい

今日(12日)、この低迷する欧州の業績回復を祈願して!? 夜間ぶっとおし徒歩による“苦行”会がありました。 会社が置く、「90万」というとある数字を歩数で達成しよう、夜歩きはじめて朝日を拝むという“あほな”企画です。 大阪弁では、こういう無茶だけど楽しいことを、親しみを込め“あほな”と呼びます。 (会社の名誉のために社名は伏せさ…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

「サンニコラの日」とクリスマス

【ここ1週間以上、ネットが使用不能になっていました。プロバイダーともめましたが、やっと昨晩復活!】 とうとう、ヨーロッパはクリスマスまで1ヶ月を切り、クリスマスモードに入りました。 今日は、ドイツはクリスマスマーケットなる楽しい催しが盛んなので、近場のアーヘンにくりだします。 12月6日(日)は、「サンニコラの日」です。 日本の子…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

ドーバー海峡とドーバー城【140m】

この週末はイギリスへフェリーで遊びに行きました。 ベルギーやフランスからは、たくさんのフェリーがイギリスへ出ていますが、一番最短最速なのは カリー(仏)とドーバー(英)の間です。いわゆるドーバー海峡です。 フェリーは、思ったより大型船で、大きさのイメージは関西-九州間、北海道へいくフェリーぐらいの印象です。 このフェリー会社…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more