テーマ:映画

『ホワイトアウト』~厳冬期の冬山とテロリストとの戦い

1995年の真保裕一氏のちょっと古い小説です。 古本で激安で単行本が売っていたので、ついつい買ってしまいました。 10年ほど前、文庫?で読んだことがあるのですが、分厚い読み概のある単行本で再読しました。 舞台は奥只見ダム(原作上は奥遠和ダム)です。 日本一の貯水量を誇るこのダム、厳冬期にテロリストがダム職員を人質に、50億円…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「ミッドナイトイーグル」~天狗原舞台の国際謀略サスペンス

2007年に映画化された高嶋哲夫さんの本です。 真冬の北アルプスに墜落させられたステルス戦闘機をめぐり、日本・アメリカ・北朝鮮・中国が北アで政府間で繰り広げるバトルを描いた作品でした。(写真は映画CMからの壁紙、なかなかよく出来ている) 日本の北アルプスを舞台にした国際謀略というとちょっと違和感を最初は覚えましたが、作者のストー…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

「サウスバウンド」奥田英朗~はちゃめちゃだけど惹かれるストーリー

会社の仲間のお奨めで読みました。 直木賞作家 奥田英朗さんの第一作目です。 父親と母親は元活動家夫婦、息子一人と娘二人の五人家族、東京で活動家の内紛に絡み、沖縄で自然保護活動と開発業者の紛争に参入し、最後は警察・公安などと国家権力や開発業者と正面衝突し、国外脱出!? なんともはちゃめちゃな夫婦だが、なんとも魅力的な物語に仕上がって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more