テーマ:

於茂登岳【526m】~ジャングルとヤブ漕ぎ

この山、沖縄県の最高峰、石垣島にある。「おもとだけ」、令和の最初の山歩きは、5月2日のこの山。 緯度的には台湾の台北より南にあり、亜熱帯のど真ん中。 ジャングル 登山口からジャングルっぽい、とうかシャングルだ! 信仰の山、古くから霊山として信仰の中心的存在であり、山名の「ウムトゥ」=「おもと」は「島…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

六甲 摩耶山【702m】~山笑う

今日4月13日(土)は、神戸の摩耶山です。新幹線の新神戸駅が起点と終点にできるという稀有な山。 国土地理院の3Dマップを使ってみましたが、イマイチ。 (笑) コースは旧摩耶道~天狗道~山頂、黒岩尾根で下る、10㎞ぐらい。 お目当ては、「春の芽吹き」です! この辺りは落葉樹はコナラやアベマキが多い。  最初は住宅街を歩きま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

甲斐 高川山【976m】~早春の思い

3月23日(金)はお休みをいただき、山梨県の東端、御坂山地の東端にある高川山を歩いた。 先月歩いた岩殿山の大月市街をはさんだ南西にある山(写真右上)、きっと富士山の眺めが良いだろう。   この中央線沿線は駅から歩ける山が多くて、遠方から来るものにはとても便利が良い。 今回は、初狩駅から山頂を経由して長い尾根を下りながら大月駅にい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

伊吹山 北尾根【983mPeak】~フォト5選

8月18日(土)は北尾根を歩きました。 伊吹山はドライブウエイの終点の山頂近くはにぎわいますが、北側の長~い尾根を「北尾根」と呼び、ここは静かな山歩きが楽しめます。 結構好きなエリア。   今回は、ミラーレスデジカメにて単焦点レンズで写真撮影をメインに歩きました。  150枚ほど撮影しましたが、本人お気に入りのBest5をご…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

木曽駒 植生調査【最高地点2,925m】~進化の2年目

7月27日(金)~28日(土)まで木曽駒へ高山植物の植生調査に参加しました。 所属しているNPO団体「山の自然学クラブ」による長期モニタリングです。昨年に続き2回目。 今回は少し遅れての参加で、千畳敷では一人記念撮影。 スマホを使ったことがないおば様に頼んだので、宝剣岳が入っていませんが・・・おば様ありがとうございました。 <千…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

尾瀬 至仏山【2,228m】~暑かった良かった

7月15日(日)念願の尾瀬の至仏山を歩きました。 山ノ鼻にある山小屋どまりで、早朝出発です。 夜明けの尾瀬も格別ですが・・・今日は山歩き! 山ノ鼻からの登山道は、登り専用、植生保護のために下山禁止 登山口からは山頂までの登山道がまっすぐに伸びて…あんな所を歩くのか~と一目でわかる。 麓から山頂までの道がみえるのは、御…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

越前 吉野ケ岳【547m】~越前五山を制覇したものの

今日6月2日(土)は、越前五山の最後の「吉野ケ岳」でした。別名「蔵王山」。 蔵王大権現前鳥居が正式な登山口(写真)ですが、道が荒れているので100m先から歩き始めます。            <泰澄木・蔵王木というご神木〉 そもそも、越前五山とは… 奈良時代に活躍した泰澄は養老元年(717年)に白山を開山、白山信仰の基礎…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

越前 越知山【613m】~ただただ新緑

今回も越前の山、越前五山の一つ、5月20日(日)疲れていましたが、行きたくてね。行きました越知山(おちさん)。 文殊山に続き、今年は越前2座目。 目当ては新緑です。 なぜに、いつからこんなに新緑に魅せられるようになったのか・・・ そう、去年に越前の山を歩いてからか… 萌えるような新緑に生命の大事さを教えてもらっているからか…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

弥勒山【437m】~山には不思議はいっぱいだ

今日、5月12日(土)、ホームグラウンドのみろくの森と弥勒山を歩いた。 もうかれこれ、20年以上通う山。いつも週末、目的は晩飯前の腹ごなしと気分転換だった。 もちろん、山の成り立ちや文化や歴史はすきなので、そんなことを考えながら・・・ でも、ここ数年は勉強の道になっている。 この何気ない新緑の中に、自分の知らない樹木や鳥がま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

越前 文殊山【365m】~新緑と豊かな景色が最高

今年も新緑の季節、越前へ。 越前五山の一つ、文殊山を歩きました 最も道が整備され歩きやすい 大村コース、出発は楞厳寺(りょうごんじ)から 天気はやや曇っているが、期待通りに新緑は美しい タニウツギも迎えてくれます。 この木は日本海側に多いので、あまり愛知ではお目にかかれません。 最大の目的は新緑の中に、身体をゆだ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

下関 竜王山【614m】~爽快・爽快

9月2日(土)は竜王山を歩きました。 山口県下関市にある「竜王山」です。中国百名山の一番西の山。 車で関門海峡を渡ります。 行きはトンネル、帰りは橋です。 幅は650m、水深は30m余り。 トンネルも緩やかな傾斜で、あっという間に通過… 狭い浅いを実感。 この海峡を一日500隻の船が通り、新幹線を初めとする鉄道とトラックが橋と…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

霧ヶ峰~早朝の(泥まみれ)トレッキング

8月13日(日)、霧ヶ峰を〝初めて〟歩きました。 コースは車山肩駐車場~車山~車山湿原~八島湿原~沢渡~ビーナスの丘~車山肩駐車場、 高低差はそうないが、時間にして5時間、距離で約12Kmの長距離。 今回は写真を「意志ある構図」で撮ってみました。お気に入りベスト10(笑)    【第10位】蝶々深山と歩いた谷筋 ::手前…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

飯盛山【1,643m】~38年振りの邂逅

大阪での高校生活は部活一色でした。ワンダーフォーゲル部です。 毎月は近畿の山を歩き、夏になると信州に出かけて高山を歩きました。 1979年8月(昭和54年)に八ヶ岳へ遠征し、へとへとになって野辺山の民宿に泊まりました。 翌日が飯盛山です。野辺山駅から飯盛山、そして清里駅に降りるというコースです。 あの日も暑かった。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

湖北 菅山寺の森【560m】~“阿吽”のケヤキ

最近は森歩きが私の中で流行っています。今日(5月14日)も湖北の森を歩きました。 お目当ては、巨大ケヤキ。 菅山寺というお寺の山門に鎮座してます。 幹周6m、高さ20m。 奈良時代、孝謙天皇の勅を受けた照檀上人が開山、平安前期に菅原道真が宇多天皇の勅使として入山、3院49坊を建てて大箕山菅山寺と改名しました。  <森の入…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

みろくの森 築水池 ~ such a rich area

週末のいつもの裏山、考え事をするときは、「みろくの森 築水池」周回です。 もう春本番で、湿地帯の多いこのエリアはたくさんの花が咲く、高低差もそうはなく、ながら歩きにはもってこい。 いつも最後は、みろくの森全体を見渡せる小屋で一息、熱いコーヒーを飲み、考えを整理して日曜が終わる。 なにげな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

奥越 取立山【1,307m】~白山の絶景

5月6日(金)、福井県の東方にある取立山を歩きました。 加越山地、白山の前衛、白山から西側へ約15kmに位置します。 やはりこの季節は新緑が最高です。 圧倒的な緑の季節、美しい新緑です。 新緑…みずみずしい葉っぱを見ているだけで気持ちが良い。 息を吸っても緑の空気が肺をいっぱいにして健康によいような気がし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

経ガ峰【819m】 布引山地~馬酔木が美しい

今日は以前から気になっていた 経ガ峰です。 伊勢地方の中ほど、中勢と呼ばれる場所にあり、伊勢自動車道を走っていてもかっこよく見える秀峰です。 最近、多少は元気になりつつあり??、今回も標準コースタイムの1.5倍(今までは2倍以上)程度で歩くことができました。うれしい~ 登山口から当分はヒノキの植林地帯なので、相変わらずのあまり楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩吹山 【331m】~常歩無限

今年の初歩きは鳩吹山です。1月10日(日) 木曽川が尾張平野へ出てきた辺りにある低山です。 標高が331mの割に展望が良いので、手軽に行くには、今の私の足慣らしにはちょうど良いのです。 路傍には早咲きのスミレがもう咲いていたりして…山の良いところは季節を体感できること 早くも春。 一時間あまりで、あっという間に山頂な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

島田娘【2,858m】~いつか縦走路へ

この夏、どこか高い山を目指したいが、体力がついてこない・・・こんな時はロープウエイです。 「島田娘」をご存知だろうか!? 伊那谷からみえる有名に雪形のあるピークです。 千畳敷カールからコースタイムでは40分ほどの安直ピークですが… ロープウエイを降りて、極楽平へ向かいます。 ほとんどの人はカール散策か木曽駒へ向かいますので、…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

木曽 風越山【1,699m】~木曽駒の山

今日(5月17日)は思い切って、木曽まで足を延ばしました。 残雪の木曽駒ヶ岳を木曽側から見たくなって… こんなに、天気が良かったのに、あまり人に合わず。 初めての山ですが、良い山でした。 風越山、かざこしやま、なんだか良い名前の山です。 出発地点は標高1100m、山頂は1699m、標高差が約600m!うゥ~! ひたすらジグ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

竜ヶ岳【1,099m】~群れを成すシロヤシオ

今日(6月1日)、先月に引き続き、鈴鹿山脈へ行きました。 シロヤシロが“群れを成す”竜ヶ岳です。 鈴鹿は北部が石灰岩、南部が花崗岩の山地なのですが、この山の北側がその境目にあたり、これより北は石灰岩質の山が連なります。 よって、セメントメーカによる採掘場も多くなるのです。                  <山頂…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

吉野山 青根ヶ峰【858m】~花が見たくば

「花が見たくば吉野へござれ」・・・好日山荘の4月刊誌にありました。 江戸初期の小唄文句だそうだ。 吉野の桜は、ヤマザクラです。 桜といえばソメイヨシノですが、これは江戸時代末期に生み出された品種で、吉野の桜にあやかって、「ヨシノ」の名を冠したそうです。 残念ながら、下千本・中千本・上千本は葉桜となっておりますが、どうしても行きた…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

立山 室堂平【2,450m】~偉大な自然に改めて感嘆

2013年8月13日(火)、家族と室堂平のミクリガ池周回コースを散策しました! (本当は雄山にでも登りたかったのですが、家族が息子と娘がついて来るはずもなく)、このコースを歩きます。 周回コースは約1時間ほどですが、せっかくここまで来たのですから、ゆっくり2時間かけていろんなものを観察しながら歩きました。 前後に立山関連の博物…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

天狗岳【2,646m】~天狗の奥庭で天狗と…

28日(日)の今日、唐沢鉱泉から西天狗~東天狗、黒百合ヒュッテ経由で、唐沢鉱泉へ、ぐるっと戻りました。 山頂はごった返していましたが、大半の登りや下りは、あまり人のいない静かな山歩き。 <西天狗から硫黄岳や赤岳> <西天狗から東天狗> 印象的なのは天狗の奥庭でした~~。 火山性の岩石がごろごろ、コ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

夏の伊吹山【1,377m】~百花繚乱の季節へ

このお休みは天候不順で、どこにも出かける気がおこりません。低山は暑いし、高山は雨だし…  そこで、 曇っていても夏の足慣らしと花の勉強ができる伊吹山へ妻と行きました。 山頂直下までドライブウエイが繋がり、中央遊歩道コースを直登すれば20分でいける 百名山です。(笑) が、せめて一番長い距離を歩ける西遊歩道と東遊歩道をとって、合計約…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

『SORA 梅雨号』~季刊誌のお楽しみ

季刊雑誌です。 夏号、秋号、冬号、春号、梅雨号の5回/年、ウエザーニュース社発行。 写真満載で、64頁もあるのだが、価格はたったの300円! 表紙は必ず富士山、最新号である梅雨号は赤石岳から撮影されたもの、地上は霧、中層にレンズ雲、上層に巻層雲が夜明け前か薄緑色に輝いている。(最後の写真) 二ページ目は、月の暦で満ち欠けと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鈴鹿山脈 国見岳【1,170m】~アカヤシオを愛でに

今日(5月6日)は、鈴鹿山脈の国見岳を歩きました。 鈴鹿山脈は北半分が石灰岩質、南が花崗岩質の山です。 国見山は南部に属し、鈴鹿で最も有名な御在所岳の“ひとつとなりの山”です。 朝明溪谷に車を停め、ハライド【908m】経由で国見へ向かいます。   花崗岩質の山ですから、岩がごろごろ 約1時間で、ハイラドへ、標…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

『植物一日一題』 と “今日この頃”

牧野富太郎~幼き頃 “偉人の伝記”で読んで以来 久々に見た名前でした。 独学で植物学者を志し、全国の植物の採集調査を続けて多数の新種を発見した植物学者。のちに世界的な植物分類学者となった方です。 随筆としては、(植物学者でない)素人が読むと退屈なものです。 が、日本人と植物の関わりの歴史、植物の生態・由来などを明快に説いておられ、…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

富士見台【1,739m】~安直、でも残雪のアルプス大展望

今日は快晴、残雪のアルプスの眺めに、富士見台へ行きました。恵那山の北、神坂峠(みさかとうげ)が出発点です。 この峠は、信濃と美濃の国境で、縄文時代よりの道です。特に古代~中世は東山道最大の難所として有名でありました。古代祭祀遺跡(国史跡)もあり、須恵器など祭事用の供物が多数発見されたようです。 東山道とは全国統一を果たし…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

赤坂山【824m】から寒風~琵琶湖が最高の眺め

GW後半、天気が良さそうな日はここ(5月5日)だけです。 琵琶湖を眺めに志賀県北部の赤坂山へ。 赤坂山は日本海と琵琶湖の間にある野坂山地にあります。 麓にはマキノ高原があり、冬はスキー、夏はキャンプでにぎわいます。今日も賑わっていました。 キャンプ場を横目にしながら、尾根筋を歩きます。 登山口までは、富山からきたご夫…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more