アクセスカウンタ

本読みと山歩き

プロフィール

ブログ名
本読みと山歩き
ブログ紹介
空と雲と「山歩き」がすきです。
山の成り立ちや山麓文化、豊かな植生、心すく展望、星降る夜空、日の出・落日の壮観、どれもすばらしい。
知らない世界を覗ける「本読み」も大好きです。 さぁ!
□森林活動ガイド □自然観察指導員 □グリーンセイバー・アドバンス

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
段戸裏谷の原生林〜きららの森″
段戸裏谷の原生林〜きららの森″ 今日(11/20)は森歩きです。 愛知県三河地方の奥の奥、段戸裏谷原生林(別名きららの森)を歩きました。 標高は900〜1200mあたりをうろうろ、すっかり紅葉が終わり、訪れる人もまばら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/11/20 18:28
赤沢台【1,210m】〜用材林から森林浴林へ
赤沢台【1,210m】〜用材林から森林浴林へ 赤沢台とは「赤沢自然休養林」の1コースのピーク。 (あえてピークを記録すべく…この名前に) この森は、木曽のど真ん中、御嶽山の南に広がり、「森林浴発祥の地」として有名で、写真の奥の奥に広がっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 14

2016/11/06 17:09
札幌 円山【255m】〜大都会の原生林
札幌 円山【255m】〜大都会の原生林 先週は北海道出張で、そのまま居残り17日(土)に円山を歩きました。 中心街の大通り(大通り公園があるところ)から地下鉄の駅で3つ。もう円山公園駅で登山口まで歩いて数分! こんな巨木がすでに現れます。(写真はスマホ撮影、画質が悪くて…) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/19 08:00
『クライマーズ・ハイ』〜御巣鷹の夏と「山の日」
『クライマーズ・ハイ』〜御巣鷹の夏と「山の日」 物語は、同僚の息子と衝立岩に向かう所から始まります。 夏 1985年8月12日、日航ジャンボ機が御巣鷹山に墜落、主人公は、北関東新聞の記者で、日航墜落のデスクとして全権を任されます。 その日に、同僚の記者と、衝立岩に挑戦する日でしたが、全権を任された主人公は、衝立に行けず。運悪く、その同僚は倒れ植物状態となり、その挑戦は実行不可能となりました。 17年後にその息子と衝立に挑戦するその様子と、全権キャップとして事故をどう記事にしていくかという苦悩を交互に描きながら物語を進めていきます。 こ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/11 16:54
『山行記』〜からだとこころの紀行文
『山行記』〜からだとこころの紀行文 医者であり、芥川賞作家であり、パニック障害にもなった経験がある 南木佳士さんの紀行文、 笠ケ岳〜槍ケ岳、地元の浅間山、白峰三山を中心とした山行の随筆です。 山歴は50を過ぎてから、いろんな経験をなさった作者の視点がたいへん面白い作品でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/12 08:19
奥越 赤兎山【1629m】〜白山禅定道
奥越 赤兎山【1629m】〜白山禅定道 今、一度 白山を眺望したくなり、5月29日(日)に奥越へ。 白山、別山、三ノ峰、二ノ峰、一ノ峰… 一望です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/29 20:06
奥越 取立山【1,307m】〜白山の絶景
奥越 取立山【1,307m】〜白山の絶景 5月6日(金)、福井県の東方にある取立山を歩きました。 加越山地、白山の前衛、白山から西側へ約15kmに位置します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/05/07 16:12
弥勒山【437m】山頂〜鶯と四十雀
弥勒山【437m】山頂〜鶯と四十雀 2016年に入り、リハビリ!?を兼ねてホームグラウンドである「弥勒山歩き」にエネルギーを注いでます。 すでに10回目、2週に1回はこの山を歩いている計算となる。 だいぶ耐力と体力が付いてきたかな〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/04/23 17:00
経ガ峰【819m】 布引山地〜馬酔木が美しい
経ガ峰【819m】 布引山地〜馬酔木が美しい 今日は以前から気になっていた 経ガ峰です。 伊勢地方の中ほど、中勢と呼ばれる場所にあり、伊勢自動車道を走っていてもかっこよく見える秀峰です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/20 16:30
『山怪』〜山での不思議話
『山怪』〜山での不思議話 山と渓谷社の単行本 2015年6月初版 田中康弘著 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/05 17:38
弥勒山【437m】山頂〜夕楽
弥勒山【437m】山頂〜夕楽 弥勒山 山頂 晩飯前の夕暮れ時   今日は山々がよく見える ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/13 16:39
鳩吹山 【331m】〜常歩無限
鳩吹山 【331m】〜常歩無限 今年の初歩きは鳩吹山です。1月10日(日) 木曽川が尾張平野へ出てきた辺りにある低山です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/17 10:33
本年の目標〜のんびりとゆっくりと…
本年の目標〜のんびりとゆっくりと… 昨年はたったの5つの山しか歩きませんでした…(泣)  記事に出来ない途中敗退の山もいくつか… とにかく、山頂に辿り着くのに時間が掛かか過ぎて困ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

2016/01/10 22:00
『くう・ねる・のぐそ』〜自然に「愛」のお返しを〜山の思い出
『くう・ねる・のぐそ』〜自然に「愛」のお返しを〜山の思い出 糞土師 伊沢正名さん著書、2014年7月5日初版、ヤマケイ文庫。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/12/13 10:02
富士見台高原【1,739m】からご来光
富士見台高原【1,739m】からご来光 10月3日(土)〜4日(日)、元気を貰いに「山からの朝日」を眺めに行ってきました。 安直山歩きでそれなりの山といえば、富士見台高原を思い出し、夜のうちに山を駆け上がり、神坂峠(1,659m)にて車中泊です。 前夜はキラキラ輝くカシオペア座と一緒に語らいながら寝ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/10/04 14:37
島田娘【2,858m】〜いつか縦走路へ
島田娘【2,858m】〜いつか縦走路へ この夏、どこか高い山を目指したいが、体力がついてこない・・・こんな時はロープウエイです。 「島田娘」をご存知だろうか!? 伊那谷からみえる有名に雪形のあるピークです。 千畳敷カールからコースタイムでは40分ほどの安直ピークですが… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 16

2015/08/09 19:31
『日本の森列伝』〜森はやはり神秘的
『日本の森列伝』〜森はやはり神秘的 “登山道の始まりはいつも森の中”・・・良い出だしです。 著者は元共同通信社の記者で、その後に森林インストラクターになった来倉久邦さん。 この題名、最初の出だし、この経歴で この本を購入してしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/08/01 21:50
木曽 風越山【1,699m】〜木曽駒の山
木曽 風越山【1,699m】〜木曽駒の山 今日(5月17日)は思い切って、木曽まで足を延ばしました。 残雪の木曽駒ヶ岳を木曽側から見たくなって… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 16

2015/05/17 18:01
弥勒山【437m】〜新緑と太陽エネルギー
弥勒山【437m】〜新緑と太陽エネルギー 裏山です。(笑) 週末の晩飯前に良く歩きます。 最高峰は弥勒山、標高437m、登山口は標高約170mなので、標高差約270mをゆっくりと歩きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/05/16 15:31
大比叡【848m】〜ひさびさの山歩き
大比叡【848m】〜ひさびさの山歩き 今日は、ひさびさの山歩きでした。 大津市と京都市の境にある大比叡です。標高は848m。 大津市側の坂本から歩きました。 出発は日吉大社、およそ2100年前 崇神天皇七年に創建されましたお社です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

2015/03/22 20:04
車窓から楽しめる山々〜新幹線のお楽しみ
車窓から楽しめる山々〜新幹線のお楽しみ 今年に入って、週末は新幹線で名古屋と大阪の往復が多い。 山を歩けないのがストレスです。 時々、ブログでアップしていましたが、飛行機からの景色は、いつも窓側に座り 嬉々として航空路線図を眺めながら、山を上から覗いていますが、 鉄道の旅も、まったく同じです。(笑)  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 16

2015/02/08 15:20
迎春〜神宮の森
迎春〜神宮の森 あけまして おめでとう ございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 16

2015/01/04 21:27
『黒部の山賊』〜本年の締め括り
『黒部の山賊』〜本年の締め括り 1964年「伊藤正一」著、山と渓谷社による復刻版。2014年3月初版第1刷、11月初版第10刷。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 18

2014/12/27 20:09
古城山【175.2m】〜海峡を制するものは…
古城山【175.2m】〜海峡を制するものは… この週末は遠方へ出張でした。仕事が終わり、簡単に登れる山がないかと・・・簡単に登れ?歩けました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/11/22 16:04
『山の名作読み歩き』〜ヤマケイ新書!黎明期の登山の有り様が楽しめる!
『山の名作読み歩き』〜ヤマケイ新書!黎明期の登山の有り様が楽しめる! とうとうヤマケイの新書が出ました。 何冊かがでましたが、私の最初の一冊はこれ。 大森久雄さんが選んだ山に関する名作53編を厳選!?した本です。  それなりに山の本は読んできたつもりなのですが、ここにあるものの多くは日本の“登山黎明期”の名だたる方々のものが多かった。まだまだ知らない世界です。 副題にある「読んで味わう山の楽しみ」が出来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/11/16 10:35
大台ヶ原【最高峰:1,695m】〜秘境と人の交わり
大台ヶ原【最高峰:1,695m】〜秘境と人の交わり 18日(土)は雲一つない快晴 紀伊半島の屋台骨の一つである台高山地の南端の大台ヶ原を歩きました。最高峰は日出が岳【1,695m】 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 18

2014/10/19 07:26
硫黄岳【2,760m】〜久々の八ヶ岳
硫黄岳【2,760m】〜久々の八ヶ岳 この夏は週末天気が悪かった・・・ この3連休は天気が良い! この9月14日(日)、おもわず飛び出しました。 歩いたのは硫黄岳。 写真は夏沢峠からの爆裂火口です。 まじかでながめるとその激しい姿に、爆発のすごさを感じることができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 20

2014/09/15 08:42
八島ヶ原〜早朝の高層湿原歩き ♪
八島ヶ原〜早朝の高層湿原歩き ♪ 今日8月2日(土) 山歩きをするつもりでしたが、前日の雷と積乱雲をみて、 (いつものように) あっさりとあきらめて、霧ケ峰にある八島ヶ原湿原へ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/08/02 18:32
『山の眼玉』〜畦地梅太郎ワールド
『山の眼玉』〜畦地梅太郎ワールド 「夜中ごろ炬燵の火が消えてのか冷たくなった。夜具が軽いので触ってみたら、一枚しか着ていなかった。 …冷え切った大気の中に星だけがまたたいていた。明日も上天気だ。」 文章が短く、端的で、素直にご自分の言葉で語られる素朴さ、なによりもその版画の独特さが魅力的な方だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/07/13 14:07
竜ヶ岳【1,099m】〜群れを成すシロヤシオ
竜ヶ岳【1,099m】〜群れを成すシロヤシオ 今日(6月1日)、先月に引き続き、鈴鹿山脈へ行きました。 シロヤシロが“群れを成す”竜ヶ岳です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 24

2014/06/01 16:10
八風峠と三池岳【972m】〜心静かな山歩き
八風峠と三池岳【972m】〜心静かな山歩き 今日(5月3日)は天気が良かった。静かな山旅をと鈴鹿へ出かけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/05/03 19:26
吉野山 青根ヶ峰【858m】〜花が見たくば
吉野山 青根ヶ峰【858m】〜花が見たくば 「花が見たくば吉野へござれ」・・・好日山荘の4月刊誌にありました。 江戸初期の小唄文句だそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 18

2014/04/20 20:57
『春を背負って』〜山岳小説の新境地
『春を背負って』〜山岳小説の新境地 山岳小説というと、おおむね下のどれかに当てはままる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 18

2014/04/13 18:03
東海湖と濃尾平野とシデコブシ・・・
東海湖と濃尾平野とシデコブシ・・・ 裏山「みろくの森」のシデコブシが見頃です。ブログ友の「やまや」さん情報で、今日、早速見に行きました。 モクレン科モクレン属、落葉低木で、日当たりのよい湿地に自生します。                      ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 20

2014/04/06 18:34
【前へ】〜東日本大震災と戦った無名戦士たちの記録
【前へ】〜東日本大震災と戦った無名戦士たちの記録 もう3年、まだ3年・・・ この本は2011年文藝春秋と週刊文春に掲載されたものに、さらに取材を重ねて大幅に加筆されの文庫となりました。2014年3月第一刷。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/03/09 21:09
納古山【633m】〜大展望が教えてくれる事
納古山【633m】〜大展望が教えてくれる事 本日(2月23日)は晴天 2週連続週末がなく (泣) ……… 久々にストレス解消を目的に展望の山を歩きました。 この山は飛騨地方の入口にあたり、山頂からは木曽や飛騨や加賀の山々が良く見えるのです。 南側は、眼下が飛騨川で、蛇行しながら南下して木曽川に合流し、濃尾平野へと続きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 24

2014/02/23 17:01
『気象遭難』〜自分ならどうする?
『気象遭難』〜自分ならどうする? 山で起きる大きな事故のほとんどは、気象遭難です。 その原因はどこにあるのか、その時人はどうしたか、7つの事故を検証したドキュメントでした。 2013年9月ヤマケイ文庫第一刷。羽根田治さん著書。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 26

2014/01/25 16:43
三峰山(みうねやま)【1,235m】〜霧氷がことのほか美しい
三峰山(みうねやま)【1,235m】〜霧氷がことのほか美しい 年初、最初の山は三峰山です。 狙いは、霧氷。 近畿の山では、(昨年歩いた)高見山に次いで有名なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 32

2014/01/12 17:55
迎 春  〜糾(ただす)の森
迎 春  〜糾(ただす)の森 あけましておめでとうございます ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 30

2014/01/01 00:06
『雪男は向こうからやって来た』〜ダウラギリ山系コーナボン谷の夢
『雪男は向こうからやって来た』〜ダウラギリ山系コーナボン谷の夢 角幡唯介さん、早稲田大学探検部OB、ノンフィクション作家です。 著者が2008年にイエティ・プロジェクト・ジャパン(朝日新聞社後援)に参加、そのイエティを追う人々の物語です。 2013年11月集英社文庫第一刷。第31回新田次郎文学書受賞。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

2013/12/22 10:10
入道ヶ岳【906m】〜風景のシミになる
入道ヶ岳【906m】〜風景のシミになる 今日(12/8)は快晴! 鈴鹿山脈のセブンマウンテンの一つ、入道ヶ岳を歩きました。 数年振りです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 18

2013/12/08 16:59
みろく山からの夕日〜山の端が美しい
みろく山からの夕日〜山の端が美しい なかなか山を歩けません。(泣) こういう時はホームグラウンドの山です! 弥勒山、標高は437m、愛しの 里山です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/11/30 20:58
『山からの絵本』〜辻まことワールドとセカンドキャリア―
『山からの絵本』〜辻まことワールドとセカンドキャリア― 昔、山の文芸誌「アルプ」というのがあって、著者はしばしば、この同人誌に投稿していそうだ。 その当時から、山やスキーを題材の画文が多く、その独特の雰囲気は、まさに「辻まことワールド」だった。 私が、この世界に触れるのは、この本で3冊目、この本は彼の代表作の一つでもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 26

2013/10/19 15:34
テン泊で涸沢へ〜最盛期の紅葉
テン泊で涸沢へ〜最盛期の紅葉 10月5日(土)〜6日(日)に涸沢へ紅葉を見に行ってきました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 28

2013/10/07 21:44
“いざ、生きめやも”
“いざ、生きめやも” 今日(9/1)、腹ごなしに裏山の築水池をぶらぶら歩いた  夕方の5時過ぎ ツクツクホウシ…カナカナカナ… 夏の終わりを感じさせる蝉の声といつもの景色 いつも考え事をする時はこのコースを歩く 楽しい時も苦しい時もこの風景は癒しなのだ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 22

2013/09/01 20:27
『標高二八00米』〜山岳冒険(恐怖)小説と恐怖体験
『標高二八00米』〜山岳冒険(恐怖)小説と恐怖体験 題名で購入してしまいました。 大藪賞受賞作家の樋口明雄さんの短編山岳恐怖小説です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/08/25 15:37
立山 室堂平【2,450m】〜偉大な自然に改めて感嘆
立山 室堂平【2,450m】〜偉大な自然に改めて感嘆 2013年8月13日(火)、家族と室堂平のミクリガ池周回コースを散策しました! (本当は雄山にでも登りたかったのですが、家族が息子と娘がついて来るはずもなく)、このコースを歩きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 24

2013/08/14 16:12
天狗岳【2,646m】〜天狗の奥庭で天狗と…
天狗岳【2,646m】〜天狗の奥庭で天狗と… 28日(日)の今日、唐沢鉱泉から西天狗〜東天狗、黒百合ヒュッテ経由で、唐沢鉱泉へ、ぐるっと戻りました。 山頂はごった返していましたが、大半の登りや下りは、あまり人のいない静かな山歩き。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 16

2013/07/28 21:08
夏の伊吹山【1,377m】〜百花繚乱の季節へ
夏の伊吹山【1,377m】〜百花繚乱の季節へ このお休みは天候不順で、どこにも出かける気がおこりません。低山は暑いし、高山は雨だし…  そこで、 曇っていても夏の足慣らしと花の勉強ができる伊吹山へ妻と行きました。 山頂直下までドライブウエイが繋がり、中央遊歩道コースを直登すれば20分でいける 百名山です。(笑) が、せめて一番長い距離を歩ける西遊歩道と東遊歩道をとって、合計約100分の山頂遊歩です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/07/15 17:31
『SORA 梅雨号』〜季刊誌のお楽しみ
『SORA 梅雨号』〜季刊誌のお楽しみ 季刊雑誌です。 夏号、秋号、冬号、春号、梅雨号の5回/年、ウエザーニュース社発行。 写真満載で、64頁もあるのだが、価格はたったの300円! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/14 14:58

続きを見る

トップへ

月別リンク

お奨めHP

本読みと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる