本読みと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 八島ヶ原〜早朝の高層湿原歩き ♪

<<   作成日時 : 2014/08/02 18:32   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 16

今日8月2日(土) 山歩きをするつもりでしたが、前日の雷と積乱雲をみて、 (いつものように) あっさりとあきらめて、霧ケ峰にある八島ヶ原湿原へ。
画像

早朝の7時台に訪問しているので、人影はほとんどなく、夏の八島をグルリンパしました。ゆっくり歩いて約2時間。
画像 画像 画像


ぱっとみの素人目には、“のぺっとした広い湿原だな〜”が第一印象です。

いろいろビジターセンターで勉強してみると・・・
本州の南端の高層湿原、生成は12,000年前から泥炭の積み重ねが始まり、今では8mを超える深さとなっているそうです。
尾瀬ヶ原は約8,000年前、深さは5mらしいので、規模では敵いませんが歴史では尾瀬よりも古い!
湿原研究で世界的に有名なJonsen博士曰く、「これほど見事なものは世界中でベルギーに1ヶ所あるのみだ」との賜る程。
ベルギーの湿原って以前歩いたことのあるオートファーニュ湿原のこと? なつかし〜〜〜〜
画像

標高は1650mにありますので、早朝歩きは気持ちが良い。夏はこうでなくっちゃ。
画像

古い湿原ですから、カヤ類やコケ類の群落湿原がみどころのようですが、素人にはわかりません。
画像

湿原は酸性なので植物に限りがありますが・・・
周辺には大きな群落とはではいきませんが、高山植物が百花繚乱でした。
青空をバックに、色とりどりの花を愛でると、それだけで気分爽快になりました。
画像 画像

画像

もう積乱雲が出てきました。 これもまた夏の風物詩、今宵も雷や雷雲にならねばよいですが。
いずれにせよ、ここは大観光地、混む前に退散します。(笑)
画像

あっ そうそう
この湿原は2つの大きなドーム(凹地)から始まっています。
1年で約1oずつの速度で、ミズゴケなどが積み重なり泥炭となり・・・今やその2つは繋がっています。
画像

グーグルで覗いてみると、その形はハート形!!! 悠久の時間のいたずらです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
去年行きました、日中で暑かった〜
早朝の湿原歩きは気持ちが良さそうですね♪
青空をバックにしたお花さんたちがいきいきしていて可愛いです(^O^)
みかん
2014/08/03 23:29
早朝の湿原歩き。。。
ひんやりとした空気
囀ずる鳥たちの鳴き声
朝露に濡れて目覚めたばかりの高山植物
気持ち良さそうですね〜
さぞやリフレッシュ出来たことでしょう。

尾瀬よりも歴史がある湿原なのですね。
そうなるとありがたみが変わってきますね。(笑)
ビジターセンターって、つい時間がないからと素通りしてしまいがちですが
立ち寄ってみると大変興味深い展示があり、山の歩き方が変わります。
秋田駒のバス乗り場アルパこまくさのビジターセンターもバスの待ち時間に見学したら面白かったですよ。
mikko
2014/08/04 08:39
暑くて登る山を考える必要がありますね。
6月末に八島ヶ原湿原をスタートして車山、蝶々深山、物見石と周回したことがありました。早朝から八島ヶ原湿原は三脚をかついだカメラマンで賑わっていましたが、車山湿原はレンゲツツジやグンナイフウロの花盛りにもかかわらず人はあまりいませんでした。車山湿原も機会がありましたらどうぞ。早朝の静かな時なら、霧ヶ峰や美ヶ原は良いところですね。
さすらい人
2014/08/04 17:31
今晩は。
ここは隣の鷲ヶ峰からの展望もなかなかのものです。
昼近くになると駐車場は満杯になりなかなか停められませんが、早朝で良かったですね。ついでにまた守屋山でも良かったような・・・。
インレッド
2014/08/04 19:22
こんばんは。
夏の深い青空をバックに、色とりどりの高山植物が映えます。
早朝歩きが正解のようで、涼しさを感じます。
カスミッシモ
2014/08/04 21:57
早朝の高原は気持ちのいいものですね。
八島ヶ原湿原が、そんなに古く貴重な湿原だとは
初めて知りました。
ビジターセンターも訪ねていますのにね。
青空に高山植物が映えて見事です。
Tao
2014/08/04 21:59
みかんさんへ 
お久しぶりです〜 
ここは昼間だと人ごみも多いし木陰もあまりないのでたいへんそうです。
夏は早朝ですね。
最近は私と違って、精力的に記事をアップされていますね。
槙尾山など未踏峰なので朱印帳をもって歩いてみたくなりました。
本読みと山歩き
2014/08/09 09:44
mikkoさんへ
「夏は早朝がいとおかし」と決めましょう!
とにかくビーナスライン上は9時あたりをすぎると交通量が多くなり、それにつれて人も
多くなりますから、狙いは早朝です。
短い時間でしたが、リフレッシュは出来ました。

秋田駒のビジターセンターですか〜 ちょっと遠いです〜
でもいつかは行きたいなぁ 定年後にとっておきます。
どなたかが、尾瀬沼のビジターセンターも興味深いとおっしゃっておりました。
ここもいつか行きたいと思っています。
本読みと山歩き
2014/08/09 10:04
さすらい人さんへ
霧ケ峰湿原はあと車山湿原と踊場湿原の3つの湿原がありますね。
本当はこの3つをあることも思ったのですが、八島だけで2時間もとってしまいまいした。
いつかこの二つもなにかのついでの歩きたい。
早朝歩きはいくつかのピークと湿原を加えたコースにするとよい夏を満喫できるかもしれません。ポイントはやはり早朝でしょうね。
本読みと山歩き
2014/08/09 10:09
インレッドさんへ
鷲ヶ峰も指呼の間だったのですが、この日は見える山にはもう雲がかかっていたのです。
そんなことで、すっかり湿原歩きになってしまいました。
下り諏訪SAのすりおろしリンゴソフトを食べながら、この裏は守屋山だなとは思いながら眺めていましたが…(笑)
本読みと山歩き
2014/08/09 10:13
カスミッシモさんへ
おはようございます! 夏は早朝で決まりです(笑)
空が青い、キャンバスが青いと何を映しても絵になるので、写真をとっていても楽しいです。
それにしても、どこかの山を歩きたい。
本読みと山歩き
2014/08/09 10:15
Taoさんへ
コメントありがとうございます。さすがにあちこち行かれてますね〜〜〜 
花たちも久々の青空によろこんでいるようでした。
台風が近づいています。
無事になにごともなく通過してくれればよいですが・・・
本読みと山歩き
2014/08/09 10:18
本当はどこを登る予定だったのですか?でも、こんな変更も良いですね(^^)♪
綺麗なところですね。のんびり歩いてみたいです。
オートファーニュ湿原の記事も拝見しました。ここも、とても魅力的(^^)/!
やまや
2014/09/08 19:45
やまやさんへ コメントありがとうございます!
本当は、安曇野側から蝶ヶ岳へ行く予定だったのです。
登山口を確認、麓の安ホテルにまで泊まったのですが… どうも天気も体調もうまく行きません。
八島“大観光地”湿原!?(笑)も時間をずらせば、やはり素晴らしい湿原です。
どこかの帰りがけにお立ち寄りください。
本読みと山歩き
2014/09/13 06:23
碧空を見上げるような視線で花を観ると素敵ですね。
ユックリ写真を撮るには、二人じゃ置いて行かれてしまいます。
霧ケ峰 八島ケ原を一度歩いてみたいですネェ ♪
ログの大好きな徳さん
2014/09/25 09:20
ログの大好きな徳さんへ
青い空白い雲…綺麗なお花… 
(車でこれるので)誰もが楽しめるこの湿原は貴重です。
ビーナスラインという観光道路沿いにあるので、静かに見るには「早朝」」です。
静かな湿原歩きが楽しめます。
駐車場はハイエースも止めれますよ〜
本読みと山歩き
2014/09/27 07:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
八島ヶ原〜早朝の高層湿原歩き ♪ 本読みと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる