本読みと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 弥勒山【437m】山頂〜鶯と四十雀

<<   作成日時 : 2016/04/23 17:00   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

2016年に入り、リハビリ!?を兼ねてホームグラウンドである「弥勒山歩き」にエネルギーを注いでます。
すでに10回目、2週に1回はこの山を歩いている計算となる。 だいぶ耐力と体力が付いてきたかな〜

                             <いつもの入り口>
画像

                            <山頂から尾張平野>
画像 画像


桜の季節が終わり、新緑がぶわっと芽吹くこの頃は鳥のさえずりも美しい
誰もいない  夕方の山頂で  風の音を聞きながら 鳥のさえずりに耳を傾けるのも  また楽し

【山頂にてしばし鶯と四十雀のさえずり】


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
すっかりこの山は私も馴染みになりました。
今頃は本当に新緑が美しいですね。私も
昨日ウグイス声と沢のせせらぎを聞きながら
歩いていましたよ!!。
インレッド
2016/04/24 17:00
こんばんは。
 体力付いてきましたか〜!色々歩かれているようですね。
丹沢の緑も日に日に増しております。
MORINOBUNA
2016/04/24 20:19
ホームグラウンドの山を持つことは良いことですね。
季節の移ろいを肌で感じることが出来ると思います。
これから日に日に緑が濃くなっていきますね。
ミニミニ放送局
2016/04/24 20:39
インレッドさんへ
木曽山系の末端に位置するこの山は典型的な里山の風情です。
目立った花もないし、特に変わった植生も動植物もおりませんが…トレーニングと山頂からの景色を楽しむにはもってこい。
新緑はどこも同じく綺麗です。
これからは、鳥のさえずりも美しい季節になります。
本読みと山歩き
2016/04/24 20:50
MORINOBUNAさんへ
ちょっとづつですが、山慣れしてきたような気がします。
丹沢もちょっとは近づいてきたかな〜
あと少しお待ちください(笑)
本読みと山歩き
2016/04/24 20:51
ミニミニ放送局さんへ
ドローンで空撮するような高度なことはできませんが・・・
スマホの動画で簡単にアップできるようになりました。
新緑と鳥の囀りや風の音なぞ、うまく収めれるように勉強していきます。
ときどき、ご教授をよろしくお願いします。
本読みと山歩き
2016/04/24 20:54
馴染みの山があるということは良いことですね。何度登ったとしても、その季節、その日の天候など、一言一会の経験になります。のんびり鳥の声を聴きながら歩いたり、憧れの山のトレーニングのために少し速足で歩いたり、いろいろの歩き方があります。季節も足早に過ぎていき、夏山のことも頭によぎるようになってきましたね。
さすらい人
2016/04/25 18:20
こんばんは。
ホームグラウンド歩きも楽しいです。2週間経つと咲く花が変わります。年間を通して歩くと愛着が湧いてきます。長年歩いていると、オーバーユースで道が拡がり、その後階段になります。そして階段の外側に道が広がります。
カスミッシモ
2016/04/25 21:01
新緑がまぶしいほどに綺麗な季節がやってきましたね。
私は一番好きな季節かな。。。
ホームグランドの山があるのは素敵ですね!
羨ましいな〜
ランチを取りながら鶯と四十雀の鳴き声を楽しませて頂きました。
リフレッシュ出来てまた午後の仕事が頑張れそうです。。。
(^_^)v
mikko
2016/04/27 13:03
さすらい人さんへ
一期一会か〜 その通りですね。
肝に銘じて歩かねば! 
ちょっとずつ耐力・体力 回復にいそしんでおります。
さて、このGWはどこへ
本読みと山歩き
2016/05/03 17:34
カスミッシモさんへ
ここは花はあまり咲かないです。さいても誰かが盗掘してしまうし…残念
道もオーバーユースまでは行きませんが、気をつけねばなりません。
いつか、こんな道を維持する側に回ってもよいかな〜とは思っていますが。
山との違う接し方を探してます。
本読みと山歩き
2016/05/03 17:38
mikkoさんへ
新緑は綺麗ですね、若葉をめでていると力が湧いてきます。
足元の花もそうですが…
動画ももうすこし、綺麗に音を拾ってくれると良いのだが、
山の良さをこいうった媒体で広めるのって難しい〜〜〜〜〜〜〜
やっぱり、そこに行って体感することに勝ものはありません。
さあ、GWも安直登山を目指します!(笑)
本読みと山歩き
2016/05/03 17:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
弥勒山【437m】山頂〜鶯と四十雀 本読みと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる