岩篭山【765m】~変化に富みすぎて…

福井 敦賀にある山です。最近は越前福井の山がお気に入り。
画像

お山は「いわごもりやま」という。 敦賀三山。 新・分県登山ガイドに「変化に富んで人気抜群の山」とある。

コースは沢を登り詰める  滝がたくさん、徒渉もたくさん、久々に緊張、水ハマり沢山(笑) 
画像 画像

画像

台風の為か、倒木たくさん 沢の最後にブナが登山道をふさぎ・・・GPSを頼りに急斜面をはいつくばって登る(汗)
画像 画像


カエルがたくさん 「まあ、頑張って歩けや」に聞こえる (怒)
画像

画像

画像 画像


必死の思いで稜線に出れば、さすが越前日本海 ブナがたくさん 癒されます (ホっ)
画像

画像


なぜか高原状の大地 インディアン平原と呼ぶらしい ススキがたくさん かき分けあるく(嬉)
画像

画像


展望は抜群 北は敦賀と日本海 南は越前・湖北(含む伊吹山)と琵琶湖 (♪)
画像

一番奥のちょっと三角や山が伊吹山、その右に琵琶湖
画像

たしかに、変化に富んで飽きることのないコースでした。ただ、倒木が多すぎて腰を屈めたり足を上げたり、最後はブナにしがみついてのやっと、ブナ林の稜線へ… 
沢歩きで人に合わないなぁとは思っていたのですが、そういうことかと、このコースは登山道が再整備されるまで登山禁止の看板でもたててほしい…私も事前の情報取集が不足しすぎてました、大いに反省。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

カスミッシモ
2018年10月09日 18:23
こんばんは。
岩篭山は変化に富んでいて歩くのが楽しそうです。
面白い名前の山ですね。
福井県は恐竜の化石も出るし、地層も面白そうです。
本読みと山歩き
2018年10月09日 19:34
カスミッシモさんへ
カコウガンの山で平らな場所には
変わった岩が散在してます。
斜面ではマサ化がすすんでいて滑りますた。
たしかに、元地質班としては、成り立ちは面白そうなので調べぬばなりませんね!
2018年10月09日 19:55
こんばんは。
なかなかの景観ですね、ススキの景色が素晴らしい!
それにしても稜線まではなかなかのアルバイトだったようですね!
 稜線は風が吹いたら飛ばされそうな景色ですね!。
2018年10月10日 19:50
みずはまり山 夏は涼しそうで沢登りのつもりで歩いて見たい処のようです。沢と大和両方楽しめそうで良いですね。
本読みと山歩き
2018年10月10日 20:10
MORINOBUNAさんへ
標高はなにげない山ですが、近江と越前の国境、景色は抜群でした。
琵琶湖と日本海の両方が見える山はこの辺りしかありませんので、貴重な山です。
ススキもこれだけあれば大迫力で楽しめます。
人気があるのもうなずけました。
でも、慣れない山に行くときは、特に台風など異常気象の後は情報を確認してから行かねばと反省しています。
本読みと山歩き
2018年10月10日 20:16
インレッドさんへ
「みずはまり山」に座布団一枚!(笑)
たいした川ではないのですが、慣れてないと結構苦労しました。
インレッドさんなら楽勝でしょうが・・・
なにより越前の山は植林地帯が少ないので、登山口から自然林のところが多く、その点で気にいっています。
関東あたりは不勉強ですが、近畿や中部の里山はアプローチが杉とヒノキの植林地帯が多くて、歩くには今一つ。
あつこ
2018年10月12日 07:04
いい写真たくさん撮れましたね。特にカエルの写真がいいな。
本読みと山歩き
2018年10月12日 15:23
あつこさんへ
このカエル、この季節たくさんいるんです。これに気を取られると見ずにハマる(笑)
憎たらしいやつ、いやいや、 よく見ると可愛いので撮りました!
イギリスのカエルの写真をみたいなぁ
2018年11月25日 17:33
熊本の山もススキが綺麗でしたよ。
片足上げたカエル いるんですねぇ~ ♪
本読みと山歩き
2018年11月25日 19:40
ログの大好きな徳さんへ
ススキは秋を感じさせますね~
ここのススキは結構 標高の高い場所(山頂近く)に広がっているので
最初はちょっとびっくりします。
ススキを見ながら、日本海や敦賀の街を眺めるのはおつなものです。