テーマ:樹木

於茂登岳【526m】~ジャングルとヤブ漕ぎ

この山、沖縄県の最高峰、石垣島にある。「おもとだけ」、令和の最初の山歩きは、5月2日のこの山。 緯度的には台湾の台北より南にあり、亜熱帯のど真ん中。 ジャングル 登山口からジャングルっぽい、とうかシャングルだ! 信仰の山、古くから霊山として信仰の中心的存在であり、山名の「ウムトゥ」=「おもと」は「島…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

六甲 摩耶山【702m】~山笑う

今日4月13日(土)は、神戸の摩耶山です。新幹線の新神戸駅が起点と終点にできるという稀有な山。 国土地理院の3Dマップを使ってみましたが、イマイチ。 (笑) コースは旧摩耶道~天狗道~山頂、黒岩尾根で下る、10㎞ぐらい。 お目当ては、「春の芽吹き」です! この辺りは落葉樹はコナラやアベマキが多い。  最初は住宅街を歩きま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

繖山【433m】~近江商人の故郷

琵琶湖の東側には、湖東平野でという意外に大きな平野があります。 その平野には、ポツンポツンと里山があり、2月24日(日)はそこを歩きました。 麓は、五個荘といって、近江商人の発祥の地の一つ。  南へ京・大坂、東へ尾張、北へ越前と交通の要所にあり、古来より 物と情報が行きかうこの地で才覚ある人々が、情報を集め、需要あるところに必要なも…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

滋賀蒲生郡 綿向山【1,110m】~霧氷に心が洗われて

今冬は、雪山へ 霧氷を見に行こうっと! 綿向山へ! 2019年1月14日(月)成人の日。 綿向山=わたむき山… 養蚕が盛んだった麓の信仰を集め、「綿つなぎ」が転化して「わたむき」になったそうな。 今年は雪が少なく、暖冬気味なのなので、どうだろうと思いながら、歩き始めます。 七合目辺りまで、植林地帯をジグザグに我慢の歩き、地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東紀州 姫越山【503m】~初歩きは太平洋が眩しい

「戦乱の昔、落ち延びてきた姫君と老武者が峠にさしかかり、動けなかった姫君の為に水を汲みにいった武士が戻ってみると姫君はこときれていた。もやはこれまでと、老武士も後を追った」と登山口にある。 ここは、三重県の南部の伊勢の南西、もう和歌山は近い、温暖な地です。 山の名前を、この由来から「姫越山(ひめごやま)」といいます。 今日は、1…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

あけましておめでとうございます~標高22mの初詣

山ブロガーの皆さまが安全に健康に楽しい山歩きができますよう、お祈り申し上げます!! 今年は三河湾にある「竹島」、山頂(?)に日本七弁天 八百富神社、 開運・安産・縁結の神様です。 島全体が暖帯林特有の広葉樹に覆われ、対岸がクロマツ林に比して景観が異なり植生保護の対象で、天然記念物です。 タブノキやモチノキ・ヒメユズリハ・ヤブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各務原アスプス 迫間山【309m】~美しい里山の秋

この三連休は京都とこの里山を歩いた。 各務原という犬山と木曽川を挟んだ北側にある低山の連邦。 お目当ては、もちろん里山の黄葉・・・京都は高尾山神護寺を訪れカエデの紅葉を見て、次は黄色 (笑) 黄葉前線はもう尾張地方も里山まで、下りてきていて、なかなか良い感じです。 黄色の主役は、この山の場合は「タカノツメ」、タラの芽と…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

美女平【最高点1,122m】~タテヤマスギの壮観

10月21日(日)全国的に快晴と聞いて、立山へ飛び出しました! それも、室堂とか阿弥陀ケ原ではなく、「美女平」! 往復約600kmの遠征! でも、どうしても、晴天の下 「タテヤマスギ」が見たかったのです。(笑) 室堂から広大な溶岩台地の最後に「美女平」があります。  山に入った許嫁を追って、この山に来た美しいお姫様が、タ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

岩篭山【765m】~変化に富みすぎて…

福井 敦賀にある山です。最近は越前福井の山がお気に入り。 お山は「いわごもりやま」という。 敦賀三山。 新・分県登山ガイドに「変化に富んで人気抜群の山」とある。 コースは沢を登り詰める  滝がたくさん、徒渉もたくさん、久々に緊張、水ハマり沢山(笑)    台風の為か、倒木たくさん 沢の最後にブナが登山道をふさぎ・・・…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

伊吹山 北尾根【983mPeak】~フォト5選

8月18日(土)は北尾根を歩きました。 伊吹山はドライブウエイの終点の山頂近くはにぎわいますが、北側の長~い尾根を「北尾根」と呼び、ここは静かな山歩きが楽しめます。 結構好きなエリア。   今回は、ミラーレスデジカメにて単焦点レンズで写真撮影をメインに歩きました。  150枚ほど撮影しましたが、本人お気に入りのBest5をご…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

木曽駒 植生調査【最高地点2,925m】~進化の2年目

7月27日(金)~28日(土)まで木曽駒へ高山植物の植生調査に参加しました。 所属しているNPO団体「山の自然学クラブ」による長期モニタリングです。昨年に続き2回目。 今回は少し遅れての参加で、千畳敷では一人記念撮影。 スマホを使ったことがないおば様に頼んだので、宝剣岳が入っていませんが・・・おば様ありがとうございました。 <千…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

『作家の山旅』~文人の山エッセイ

ヤマケイ文庫、2017年3月1日初版 明治~昭和までの文学者48人が残した山に関するエッセイ、山と渓谷社ならではの発想と編集 さすがに文豪と呼ばれる人々の文章が、うまく、それぞれの視点が面白い 文豪は以外に山に登っている 小泉八雲…富士山 幸田露伴…穂高 芥川龍之介…槍ヶ岳 亀井勝一郎…八ケ岳 北杜夫…西穂 などなど …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大山【1,252m】~大山講と登山者模様

5月26日(土)は少し遠征して、丹沢の大山を歩きました。「だいせん」ではなく、「おおやま」と読む。 当初、目的は塔ノ岳だったのですが、午後に俄雨との予報、急遽 行先変更です。 でも、この山、前から気になってました。 出張で東京へ行くときに、小田原をすぎるいつも見える、あのピラミダルな山容。あれが大山。            …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

越前 越知山【613m】~ただただ新緑

今回も越前の山、越前五山の一つ、5月20日(日)疲れていましたが、行きたくてね。行きました越知山(おちさん)。 文殊山に続き、今年は越前2座目。 目当ては新緑です。 なぜに、いつからこんなに新緑に魅せられるようになったのか・・・ そう、去年に越前の山を歩いてからか… 萌えるような新緑に生命の大事さを教えてもらっているからか…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

越前 文殊山【365m】~新緑と豊かな景色が最高

今年も新緑の季節、越前へ。 越前五山の一つ、文殊山を歩きました 最も道が整備され歩きやすい 大村コース、出発は楞厳寺(りょうごんじ)から 天気はやや曇っているが、期待通りに新緑は美しい タニウツギも迎えてくれます。 この木は日本海側に多いので、あまり愛知ではお目にかかれません。 最大の目的は新緑の中に、身体をゆだ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

火の山連峰 亀山~腰痛には〝アルプス並み難易度!?"

3月10日(土)は「火の山連峰」を歩きました。 八ヶ岳を彷彿とさせるなかなか見事な山なみです。 龍の背中にも見えるし、ゆらゆら揺れる炎が横一連にならんでいるようにも見えます。 さて、ここは山口県の新山口駅からも見える山です。 天気は快晴、これはもうどこかを歩くしかないでしょう!?とうことで、以前から気になっていたこの山を歩…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

尾張富士【275m】~天下の奇祭の舞台

今日(2月4日)は尾張富士です。 弥勒山の北西、犬山市にあります。 麓には、江戸時代に作られた灌漑池用の入鹿池。 富士山・・・までは行きませんが、独立峰然としていて尾張地方の地元富士。 里山。 登山口は、浅間神社。   100円入れて、石に願い事を書いて…ザックに詰めて、山歩き開始! 「献石」 歩いても歩い…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

下関 竜王山【614m】~爽快・爽快

9月2日(土)は竜王山を歩きました。 山口県下関市にある「竜王山」です。中国百名山の一番西の山。 車で関門海峡を渡ります。 行きはトンネル、帰りは橋です。 幅は650m、水深は30m余り。 トンネルも緩やかな傾斜で、あっという間に通過… 狭い浅いを実感。 この海峡を一日500隻の船が通り、新幹線を初めとする鉄道とトラックが橋と…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

飯盛山【1,643m】~38年振りの邂逅

大阪での高校生活は部活一色でした。ワンダーフォーゲル部です。 毎月は近畿の山を歩き、夏になると信州に出かけて高山を歩きました。 1979年8月(昭和54年)に八ヶ岳へ遠征し、へとへとになって野辺山の民宿に泊まりました。 翌日が飯盛山です。野辺山駅から飯盛山、そして清里駅に降りるというコースです。 あの日も暑かった。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

木曽駒 中岳【2,925m】~植生調査という世界

7月29日・30日と木曽駒へ行きました。 でも登山ではありません。 「植生モニタリング調査」という初挑戦の活動です。               【木曽駒中岳から乗越方面】 所属している「NPO山の自然学クラブ」がこの木曽駒で10年以上、植生の変化を定点観測しています。 その活動に興味本位で参加したのです。      …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

段戸裏谷の原生林~〝きららの森″

今日(11/20)は森歩きです。 愛知県三河地方の奥の奥、段戸裏谷原生林(別名きららの森)を歩きました。 標高は900~1200mあたりをうろうろ、すっかり紅葉が終わり、訪れる人もまばら。 愛知県最大級の原生林で、一部が一般に開放されています。古くから(大正14年)、学術的に貴重なモミ・ツガ林とし保護林でした。 <ツガ:…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

赤沢台【1,210m】~用材林から森林浴林へ

赤沢台とは「赤沢自然休養林」の1コースのピーク。 (あえてピークを記録すべく…この名前に) この森は、木曽のど真ん中、御嶽山の南に広がり、「森林浴発祥の地」として有名で、写真の奥の奥に広がっている。 森は原生林ではなく、長い間、国の林政で伐採を免れてきた地域。 江戸時代は尾張藩の保護政策、明治時代には御料林と伊勢神宮の造営用備…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more