テーマ:空撮

鳥海山の山体崩壊を鳥瞰して 

先週は北へ出張でした。 飛行機が日本海沿いを飛んだので、鳥海山と象潟(きさかた)がよく見えた。            <飛行機から鳥海山と象潟 2018年6月> Wikipedeaなどによると、 紀元前466年に鳥海山が噴火し、発生した大規模な山体崩壊による流れ山が日本海に流れ込み、浅い海と多くの小さな島々ができあがった。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『雲の楽しみ方』~山でも町でも、いつでも楽しめる

ギャヴィン・ブレタニー=ピニー著 2017年1月 文庫初版。 「雲を愛でる会」というのがロンドンにある、その会長が書いたユーモアあっぷりの科学読み物です。 雲への愛着が感じられ、かつ10種に分けれらる雲種を科学的に解説してくれてます。 「私は雲を眺めるのがいつも好きだった。これほど変化に冨み、深いドラマを感じさせるものは自然界…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

御嶽山頂空撮~恐ろしさと美しさの共存

ここ最近は飛行機に乗ることが多い。でも、梅雨のこの時期に山の空撮はそう期待はできません。 雲の合間から「御嶽」が見えました。  ちょうど山頂付近だけ・・・ 雲に紛れていますが、よく見ると地獄谷からは噴煙が上がっています。 同じ角度でグーグル 御嶽のおさらいを改めて 75万年前から火山活動をはじめ、そのころから同じ火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more